「Opal20周年」シリーズ毛糸のご紹介

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2016年7月23日 | カテゴリー : 未分類

1996年に誕生したオパール毛糸が、今年で20周年を迎えました。

「Opal20周年」は、20回目の誕生日をお祝いする毛糸シリーズです。

まずは、ポスター画像をどうぞ。

928x

このポスター画像 ”だけ” を見ると、シンプルに見えるかもしれませんね~~

そこで、スタッフと一緒に靴下を履いてみましたよ♪

9282s2

どう、可愛い~~でしょ!

パッと見、真っ赤にみえちゃいいそうですが、グラデーションがかったピンクがイイ感じ。

つま先の辺りがとってもビビッド!うーん、可愛くてすごく好きかも。

9284s2

わたくし店長も履いてみました。

色柄とも、結構派手ですよコレ!ディープです!

20歳若返りました(笑い)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、こんな感じで、どの色も結構複雑な仕掛けが潜んでいそうな予感。

この「Opal20周年」、記念シリーズに相応しい異色のオパールとも言えるかもです。

それでは、各色のご紹介です。

9280

9280s

9280 「ありがとう」

メーカーのTUTTO社からの感謝の言葉が付けられた毛糸は爽やかなターコイズブルーの毛糸です。

ポスター画像では潰れてしまう色も、毛糸玉を見ると艶やかですよね。


 

9281

9281s

9281 「おめでとう」

こちらには、私たち愛好家からのお祝いの言葉が付けられました。

もはや、大流行といっても良い「緑」が、オパール記念シリーズにも登場してしまいましたね。


9282

9282s

9282s1

9282 「花火」

冒頭でスタッフが履いていた靴下の毛糸が「花火」です。

オパールらしいとっても鮮やかな「赤」にピンクのアクセントがめちゃめちゃキュート!


 

9283

9283s

9283 「バースデーケーキ」

ハッピーバースデー、ツーユー♪ に欠かせないのがケーキですよね。

20歳になったオパールも日本では成人の仲間入りです。ケーキも少し甘酸っぱく大人色にしてみました。


 

9284

9284s

 

9284s1

9284 「パーティー」

店長が履いている写真の毛糸が、このとっても華麗な色柄の「パーティー」です。

こうして靴下で見ると、一見不規則に見えて、実は計算されつくされた色柄のデザインがよく分かりますね。

「毛糸玉」の写真は、お使いの画面によってはかなり明るい青に見えるかもしれませんが、結構渋い色合いです。


 

9285

9285s

9285 「キャンドル」

揺らめく20本のキャンドルの炎、炎、炎、、、、

「これほどまでに鮮やかなオレンジが未だかつてあったかしら?!」と言いたくなるような目の覚めるような鮮やかさ。

オトナになった艶やかな貴女に!


 

9286

9286s

9286 「シャンパンコルク」

これ、むちゃむちゃ好きやねん(えせ関西弁ですんません)。

「熱帯雨林12」の「ヒョウ柄」といい、今年のオパールには、意表を突く色柄が潜ませてあるのでしょうか?

コルク色です。ステキです。パリの街の風景のような中間色にもうメロメロです、ってば。


9287

9287s

9287 「吹き流し」

ここまで、誕生日にちなんだ名前なのに、「なぜに『鯉のぼり』!」といぶかしげな皆様が見えるようです。

子供の誕生日会などで、風船と一緒にクルクルカールさせた長い紙テープをデコレーションしますよね。

あのひらひらした紙テープのことなんですが(原語はLuftschlangen/空気のへび君)、日本語では何て言うのですかね?

この色番もブルーとグレーが混じりあった微妙な色合いがとってもエレガントです。

以上、「Opal20周年」シリーズ毛糸のご紹介でした。

 

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。