アルネ&カルロスのクリスマスボールの作り方

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2015年10月17日 | カテゴリー : 未分類

 

レギアブランドを展開しているシャッヘンマイヤーから、世界的に大人気のニットデザインデュオ「アルネ&カルロス」を冠した、素敵なクリスマスボールの提案が発表されました。

こちらのリンクから特設ページをご覧いただけます ↓ ↓ ↓

アルネ&カルロスのクリスマスボール

このページでは、クリスマスボールの編み方と24種類のパターンが公開されています。

  • ページ中央には、シャッヘンマイヤーが販売しているブックレットが、そのまま電子ブックとして掲載されています。
  • 編み方が、7つの言語で説明されています。日本語はありませんが、編み方は難しくはありません。
  • パターンですが、その下の各ボールの画像を押すとパターン画像がポップアップ表示されます。
  • 「DOWNLOAD」と書かれたボタンを押すと、パターン画像をお手元のPCなどに保存できます。

【基本の編み方】

毛糸: シャッヘンマイヤー「ウール125」
編み針: 2.5~3mmのダブルポイント棒針
毛糸推奨の編み針より、やや細めの針を使うことで、形が整いやすいボールができあがります。

12目作り目をします。3目ずつ4本の針に取ります。
パターンに合わせて編みます。
詰め物は、色の薄いウールバットが最適です。
吊り下げる紐も、同じ毛糸をかぎ針で編むと良いです。


【出来上がりサイズ】

このパターンの段数は31段で、できあがりのサイズは直径約6センチになります。


【パターンをデザイン】

“Julekuler Designer”という文字のリンクを押すと、ボールをデザインする画面が表示されます。

このパターン作成機能で作ることができるボールは、上記のボールに比べてやや大きめの41段のサイズになります。

使い方は以下の通りです。

[Title]

「私のボール」などと題名を入力します

[色の選択とペン]

6色のカラーパレットから色を選択します。
パレットの下のペンを押すと、お好きな色を選択することもできます。
色を選んだら、下のパターン図のマス目を押すと、その色で塗りつぶされます。

[Update 3d-view]

今作っているパターンを、ボールの形で見ることができます。
ボタンを押すと、右のボールの画像にパターンが反映されます。
このボールを押しながら(マウスはクリックしたまま移動、タッチでは押したまま移動)回して見ることもできます。

[Copy sides:]

一つのボールは、最大4面で構成できます。
今、描いている同じパターンを、別の「面」にコピーしたいときに使います。

Copy from 1 to 2 -> 1面を2面にコピーします。
Copy from 1 to other -> 1面を他の3面全部にコピーします。

[edit in sync]

左のチェックボックスをチェックすると、ある面のマス目を塗ると他の面の同じ場所のマス目も塗りつぶされます。

[Bookmark page]

ここを押すとブックマークのやり方のメッセージが表示されますが、実際のブックマークの方法は、お使いのPCやブラウザによって異なりますので、ブックマークの方法は各自お調べください。
ブックマークすると、今やりかけの状態が保存されます。ただし、過信は禁物です。

[Save to image]

作成したパターンを「画像」で保存します。画像形式は一般的な「jpg」形式ですので、印刷なども簡単にできます。


 

以下に、けいとやスタッフが編んだ色々な毛糸で編んでみたクリスマスボールをいくつかご紹介いたします。

IMG_7336[1] IMG_7342[1]

 

ウール125使用

 

IMG_7344[1] IMG_7356[1]

 

素材が毛糸なので、ガラスや金属部分が無く、小さい子供とも一緒に安全に楽しめます。

赤白と白黒はウール125使用。

 

IMG_7359

Opal ナチュラルホワイト&9062で編んでみました。
この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。