シュラー+シュタール「ハッピー」のご紹介

投稿者: | 2件のコメント | 投稿日時:2016年7月30日 | カテゴリー : 未分類

 

【お詫びと訂正】356 マリーン・ミックス357 グリーン・ミックスの色番号が入れ違っておりました。お詫びして訂正いたします。

毎年春先に発売される「コットンストレッチ」ですっかり皆様におなじみになった「シュラー+シュタール」のソックヤーンをご紹介いたします。

Poster_Happy_color.qxp

まず目を引くのは、そのさ!

基調になる色には、なんだか珍しい色もありそうです。

そして、細長ドットが入った柄がとってもキュ~~~ト♪

シリーズ名は「ハッピー」で、全8色のシリーズになります。

構成や仕立は、標準的なドイツの4本撚りソックヤーンと同じです。

↓↓ 詳しくはこちらになります ↓↓

構成 ウール75% ポリアミド25%
仕立 100g 約420m
推奨編み針サイズ EU 2.5-3.0mm 国内1-3号
10 x 10cmゲージ 30目42段
参考使用量 女性用セーター(日本のLサイズ)約450g

 

それでは、メーカー提供の靴下画像と弊店で撮影した毛糸玉と編地画像で各毛糸をご紹介していきましょう!

SS353

353 オレンジ・ミックス

基調となるのは、とっても鮮やかなオレンジです。

鮮やか過ぎて、メーカーさんの写真では、べたっとなってしまっているので編地をアップで撮影してみました。

SS353s

写真の補正はしていませんが、PCで見ても現物にかなり近い色だと思います。

オレンジと同色系の色だけではなく、反対色の緑やターコイズも入っていてとってもカラフ~~~ル。

 

SS353b

キャンディーみたいな毛糸玉です。

(゚ー,゚*) たべちゃった (笑


 

SS354

354 フクシア・ミックス

靴下画像はかなりトーンを落とした控えめな画像ですが、現物はもっと鮮やかなフクシアピンクですよ。

SS354s

色番353ではターコイズだったラインが、より深い緑になっていてフクシアとの相性もバツグンです。

数目1段で出るようにデザインされているちまちましたドット模様が可愛いですね♪

wwww って笑ってるって?

いや、それは貴女、ネットのやりすぎですってばw

SS354b

ハンギングバスケットに寄せ植えした夏の花々。

思わずジョーロでじゃぁ~~としちゃい、、、しませんね。


 

SS355

355 パープル・ミックス

このパープルは、ちょっと珍しい色かもです。

落ち着きがありながら・・・大人可愛い、って言うんでしょうか?良い色です。

SS355s

ターコイズのラインが入っているのがにくいですね~~

これで晴れて、紫も少女の面影を持った女への仲間入りを果たしましたとさ。

SS355b

もし、当時靴下があったなら、紫式部に言って、紫の上に履かせたいっ!


 

SS356

356 マリーン・ミックス

今年のドイツのモード界ではエスニックがプチブーム。

先日覗いたH&Mなどの量販店でも、エスニック調の衣を纏ったマネキンさんが立っていましたよ。

この毛糸もエスニック調の色彩がとっても新鮮ですね。

SS356s

名前の「マリーン」は、基調色に「ネイビーブルー」が使われているからで、「海」のイメージではありません。

SS356b

タムタムタム・・・

アフリカの大地に響き渡る太鼓の音が聞こえてきます。


 

SS357

357 グリーン・ミックス

もはや大流行のグリーンに説明は要りませんね。

以上。

SS357s

では寂しいですね。

反対色の赤を大胆に配色したデザインに好感が持てます。

編地写真でお分かりいただけると思いますが、靴下写真ほどどぎつくなく可愛らしいんです。

SS357b

グリーンサラダ(紫キャベツと玉ねぎ入り)800円。

お買い上げは以上でよろしいでしょうか?


 

SS358

358 ブルー・ミックス

ブルーを紹介するたびに、心がブルーになっていたワタクシですが(*注1)、こんなブルーならワクワクですよ。

どうですか、この凛々しい「青」!

今回は引き立てに回った「黄」と「黒」ですが、「けいとや」助演賞を授けたいくらい素敵です。

そして、思い切って「赤」を入れた結果、一気にフェミニンな感じが出ています。

「青」=「男の子色」を崩すのは大変ですが、カワイクしちゃう魔法ってあるんだなぁ。

SS358s

SS358b

青は藍より出でて藍より青し

努力すれば「青」だって・・・

*注1 シリーズ物に「必ず」含まれる青系の糸が、「必ず」売れ残るという事実に心痛めていた時期。


 

SS359

359 ブルー・グレー

これまでご紹介した6色は、基調色にいくつかの別の色が混じった「ミックス系」でしたが、これと次の2色はグラデーションで魅せる単色系の糸になります。

名前は何ともそっけないんですが、濃淡が異なるターコイズブルーが美しい糸です。

SS359s

編み地を写真で見るとなぜかグレーが強調されて少し地味っぽく見えますが、現物はもっと青っぽいです。

SS359b

冷やし中華(ミックス系)は、もうお腹いっぱーい、かな?

でしたら、さっぱりお素麺などいかがでしょうか?

 


SS360

360 シルバー・グレー

渋いっ。

単に白黒にするだけなら誰でもできますが(いや、きっと難しいとは思いますが)、本来羊毛では表すことができない「シルバー」を名前に冠しています。

このアルミニウムのような質感がたまりません。

SS360s

SS360b

 

モノトーンの毛糸、色を付ける(編む)のは貴女次第。

以上、「ハッピー」全8色のご紹介でした。

この記事をシェア!

コメント (2)

  1. 投稿者 らなんほ 投稿日 2016年8月1日

    この糸も是非編んでみたいですね

      返信
  2. 投稿者 てんちょー 投稿日 2016年8月1日

    こんにちは、
    どれも可愛いのでぜひどうぞ~

      返信

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。