ソックヤーンのスーパーウォッシュ加工

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2014年9月23日 | カテゴリー : けいとやからのお知らせ

けいとやで販売しているOpalなどのソックヤーン(靴下用毛糸)は、スーパーウォッシュ加工がされています。

この加工によって、洗濯しても縮まない毛糸が出来上がるのですが、具体的には何をどう加工しているのか調べてみました。

顕微鏡を使って羊毛を覗くと・・・

一本の繊維には、屋根の瓦のような「うろこ」模様が見えます。

キューティクルと言ったら分かり易いかもしれません。

そして、

羊毛で編んだ布地を洗うと、この「うろこ」が絡み合い布地が縮みます。

一本の繊維の長さが縮むのではなく、繊維同士が絡まるので結果的に布地が縮むのですね!

「スーパーウォッシュ」とは、この「うろこ」の引っ掛かりを軽減して絡まないように繊維をコーティングする加工です。

最近では、この繊維の「うろこ」を除去する技術もできているそうです。

 

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。