ドイツの毛糸事情 - 極太が流行ってますよ!

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2014年2月7日 | カテゴリー : ドイツ毛糸情報

こんにちは、

先日、当地のデパートの毛糸売り場に行った記事にたくさんのアクセスがありました。

そこで、今日は、ドイツの毛糸に関して身近に感じた「わたくし、てんちょーの絶対的主観」によるドイツの毛糸トレンドをご紹介しますね。

太い糸が流行っているのは、まず間違いないんじゃないかな。

各メーカーが若い世代向けにユニセックスな着こなしを提案しているけど、その中で最も受けているのが、シンプルなキャップやビーニーです。

ウェブサイトやスマホのアプリで自分向けのデザインを組み合わせてオーダーできるようになっていたり、編み物の初心者向けの本が続々出版されるなど、編み物の底辺がぐーんと広がってます。今、てんちょーが挑んいる”Knooking”なんかもそのトレンドのひとつですね。

今日は、そんな“極太ニット・トレンド”なビデオをご紹介しちゃいますよ。

まずは、ドイツの大手ブランド “Schachenmayr”のビデオクリップ。

ナチュラル志向入ってるのもポイントだね!

お次も、”Schachenmayr”から、

レトロチックな味わい。

そして、

It’s cooooooooooooooooooool isn’t it?

 

トレンドセッターは、

そして、わたくし、てんちょーの一押しは、hatnut

イケメン5人のユニットですよ。

もうひとつ。

かっちょいい!

 

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。