フランスのソックヤーン「フィル・フォーク」のご紹介

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2017年5月13日 | カテゴリー : 未分類

フランスの老舗毛糸メーカー「フィルダー」のソックヤーンシリーズ「フィル・フォーク」から二つのシリーズをご紹介します。

PHFolk1000

シリーズ10 「身近な色」

PHFolk1100

シリーズ11 「森の動物」

それでは、まずは基本データから。

毛糸の構成仕立は以下のようになっています。

メーカー/ブランド PHILDAR SAS /phildar
構成 スーパーウオッシュ加工ウール75% ポリアミド25%
仕立 100g 約420m
推奨編み針サイズ EU 2.0-2.5mm 国内0-1号
10 x 10cmゲージ 28目38段

◆太さやゲージは、皆様お馴染みの4本撚りソックヤーンとほぼ同じ仕様になっています。

◆30度までの洗濯機洗いに対応しています。

◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。

「フィル・フォーク」は同社の定番ソックヤーンシリーズで、現在シリーズ12まで発表されていますが、今回はその中からシリーズ10と11の15色をご紹介します。

それでは、シリーズ10 「身近な色」からどうぞ~

シリーズ10は、「身の回りの色」をモチーフにした愛らしい毛糸です。

PHFolk1001 PHFolk1001b

1001 カラマツ

名前が表わすとおり、緑がとても印象的です。

ショートピッチのパターンと相まって可愛らしい編地になっていますね。


PHFolk1002 PHFolk1002b

1002 ワインの滓

名付けのセンスといい、色そのものといい、これぞフレンチヤーン!ですね。

いいなぁ、こういうの。

楽しくて♪


PHFolk1003 PHFolk1003b

1003 コロンバン

原語は「COLOMBIN」なので、ピジョンブルー(鳩の羽色)を指しているのでしょう。

濃淡のあるブルーに、ピジョンブルー、グレー、アイボリーの配色がシンプルで美しいですね♪


PHFolk1004 PHFolk1004b

1004 モカ

開け放したカフェのドアからコーヒーの香りが漂ってきそうです。

路上のカフェで、道行く人を見ながらゆっくり編み物なんていかが?


PHFolk1005 PHFolk1005b

1005 立葵

背丈の高い草花ですが、そのゴージャスな花もフランス風に写し取ると、こんなにも可憐な毛糸になるんです。


PHFolk1006 PHFolk1006b

1006 オリーブ

「バラ」と名付けても不思議ではない赤が入った毛糸ですが、濃淡のあるオリーブ色も負けてません。


PHFolk1008 PHFolk1008b

1008 小滝

言語は「Cascade」です。

華厳の滝やナイアガラの滝のような、豪快に落ちる滝ではなく、段々になったなめらかな岩の間を滑り落ちていくような滝のイメージです。

新緑に囲まれた谷間を散歩したいなぁ。


続きまして、シリーズ11 「森の動物」です。

こちらは、動物がモチーフになったユニークな毛糸ですよ~~~

PHFolk1101 PHFolk1101b

1101 ナキウサギ

原語では「Pika」。ハムスターにも似た愛らしい小動物なのですが・・・

フランスのナキウサギは色が濃いのかなぁ。

濃いピンクと緑のアクセントが決まってる~~


PHFolk1102 PHFolk1102b

1102 ワピチ

「ワピチ」は大型のシカです。

ん、シカの色・・・

 

シカ?

 

もしかして、湖畔に群れている「ワピチ」の遠景とか・・・

黒っぽいのは、ワピチの角のイメージとか・・・

謎は謎を呼ぶのであった。

名前の解釈は別にしても、この色柄の出方は他に類を見ないですよ!

珍品&綺麗毛糸として殿堂入りするかも。


PHFolk1103 PHFolk1103b

1103 ビーバー

これは安心してご紹介できます。

ビーバー色です。

ビーバー色と一口に言いましたが、よく見るといろいろな色が混じっています。

こげ茶のストライプが斜めに出てくるのも面白いですね。並行して走る細い緑のストライプもアクセントになっています。

これまた、珍しい色柄です。

ところで、ビーバー色って何よ(笑)


PHFolk1104 PHFolk1104b

1104 カリブー

北アメリカに住んでいるトナカイが「カリブー」。

こちらも、斜めに出てくる3色の天の川のようなストライプがユニークです。

とってもエレガントな作品ができそうです。


PHFolk1105 PHFolk1105b

1105 グリズリー

大きな熊です。

色といい、ギザギザの斑点模様といい、野性味溢れる毛糸です。

クマ柄靴下など、いかがでしょうか?


PHFolk1106 PHFolk1106b

1106 チーター

草原のスプリンター登場!

凛々しくご紹介したいのですが、色合いも柄も可愛くてしかたないや。


PHFolk1107 PHFolk1107b

1107 ムース

ワピチ、カリブーに続き3頭目のシカが登場です。

巨大な角を持つことから、日本語では「ヘラジカ」と呼ばれています。

基本色はグレーのメランジェで、薄紫と黄色2色の斜めストライプに濃いグレーの斑模様と意外なほど複雑です。


PHFolk1108 PHFolk1108b

1108 コヨーテ

オオカミの親戚です。

コヨーテは褐色の毛並みを持っていますが、このコヨーテはエレガントです!

コヨーテのイメージを膨らませていった結果、この色柄に行きついたというわけですね。

 

ということは、他の色柄もイメージから・・・

だったのか(笑

動物シリーズ、楽しすぎます。

以上、「フィル・フォーク」15色のご紹介でした。

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。