輪にして閉じる

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2014年2月27日 | カテゴリー : KNOOKINGやろうぜ!

 

読者のusakoさんのおかげで、輪にして閉じる方法が分かりました。

usakoさんには、いつも応援していただいているだけでなく、

今回のようにさらりとテクの教授をしていていただき感謝感激です!

本当に、ありがとうございます!

さて、一応おさらいをしておきます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

必要な目数分、Foundation Chainを作ったところ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ニードルを「1目目」に入れます。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そのまま、Working Yarn を掛けて、この2つのループを通します。

前回のコメントで、紹介いただいたビデオでは「引き抜く」と言っていますね。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引き抜いた瞬間です。

これで、めでたく Foundation Chain が輪になったので、

後は、目を拾って (Pick up) 行けば輪に編んでいくことができます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ビーニーの作り方に戻って、54 stitch (前回、52と書いていますが54の誤りです)の
Foundation Chain を作って、stitch を Pick up  し終わったところ。

ニードルは、addi クリックシステム の フック 7mm を使っています。6mm まではアルミ製
ですが、7mm は合成樹脂です。アルミに比べてすべりが良くないのが、ちょっと気になる
ことではあります。

 

・・・と書くと、

簡単にここまで到達できたように聞こえますが、、、

 

一回目、コードに残ったStitchを数えると、53 (・∀・)アヒャ!

何度数えても、53 stitch しかない!

全部、解いて、

二回目、コードに残ったStitchを数えると、56 (;´∀`)・・・うわぁ・・・

全部、解す。

ビーニー用に特別に用意した糸なんですが、Stitchを数えにくい(というか、
おぬし100まで数えられんのか!)ので、蛍光色の練習糸に逆戻りして、

慎重に目を数える・・・

そして、目を拾う。

 

数える、 55

 

 

(゚∀゚)アヒャ アヒャヒャ 

 

 

解いて、一目だけ減らして、

やり直すと、ようやく54目になりましたとさ。

 

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。