Archive for 2016年1月

レギア コットン混紡ソックヤーン「Pairfect Cotton」のご紹介

By: | Comments Off on レギア コットン混紡ソックヤーン「Pairfect Cotton」のご紹介 | On: 2016年1月31日 | Category : けいとやからのお知らせ

レギアから今シーズン初のコットン混紡ソックヤーンが発売されました。 コットン混紡ヤーン「Pairfect Cotton:パーフェクト・コットン」   1玉から色柄が揃った靴下が「簡単に」編めてしまう「Pairfect」シリーズの毛糸です。 それでは、各色をご紹介してきましょう! ご注意:毛糸玉の表面の色が、できあがった靴下のつま先の色になります。黄色い糸は、片足毎の編み始めの目印糸です。   02975 スカイ・カラー 暗かった冬の空が過ぎ去り春がやってきました! ちょっと暖かい日にはサンダル履きして、澄みきった青空の元へLet’s GO! キーワード色:スカイブルー、ミントグリーン(ペールグリーン)、グレー 02976 ビーチ・カラー 開き始めた蕾たちの甘い香りに誘われて〜 頬をそよぐ春風をお供に歩くなら、足元も軽やかにしてはいかが♪ キーワード色:サーモンピンク、ライラック(ラベンダー) 02977 ジェイド・カラー 麗らかな春の日差しを浴びた翡翠(ジェイド:ヒスイ)が光る朝。 春のお日様色のソックスを履いたら、夜露にぬれた若草でいっぱいのテラスに出て思いっきり深呼吸しちゃいましょ♪ キーワード色:エメラルドグリーン、レモンイエロー、アクセントに桜貝色   02978 ストーン・カラー 深い森の中で朝露に輝くモスストーン。 薄手のコートの裾ををひらひらさせて歩くブーツの中に、こんなにシックな靴下が隠れているなんて!私だけのヒミツ♪ キーワード色:モスグリーン、青磁色、チャコールグレー、アクセントに珊瑚色 02979 ベリー・カラー 暖かな春の午後には、軽やかなステップでベリー&お花摘みに出かけましょ。 つま先はシックなベージュ、履き口はフェミニンなピンクで隠れたお洒落もばっちり♪ キーワード色:サンドベージュ、ハニーブラウン、桜色(薄紅梅)、アクセントにラズベリー 02980 オーシャン・カラー いのちの源、母なる海にいだかれて… 包容力バツグ~~ンの彼や旦那様には、こんな色の靴下で足元のお洒落をさせてみたらいかが? そっと忍ばせたかのような、踵の薔薇色のドットが❤でしょ♪ キーワード:アクアブルー、オリーブグリーン、ブルーグレー、小豆色、アクセントに薔薇色

Read more

Opalスウィート&スパイシー3のご紹介

By: | Comments Off on Opalスウィート&スパイシー3のご紹介 | On: 2016年1月23日 | Category : 未分類

スウィート&スパイシーシリーズ3作目のご紹介です。 今年も甘辛とりまぜて、キュートな毛糸が登場しました。   それでは、ひとつずつご紹介してきますね。 9120 「フルーツヌガー」 フルーツのエキスで色鮮やかなあま~い飴に、ナッツを混ぜ込んだリッチなヌガーがモチーフ。 マゼンタとターコイズブルーの絶妙なコントラストで染め上げた毛糸は、見ているだけでももう可愛くて可愛くて~、ステキ!! (ウ~、毛糸を目の前にこれを書いていると、噛みたくなりますよ・・・) 9121 「サフラン」 スパイシ-系からは、まずはサフランのご紹介です。 乾燥させためしべのホンの一つまみが、鮮やかに発色して、お料理を演出するゴージャスな香辛料の代名詞がモチーフ。 独特の香りもエキゾチックなご飯には欠かせませんね。 薄紫色でとっても可憐な花弁と、力強いめしべの色のコントラストがとっても大人っぽくて素敵です。 9122 「ラクリッツ」 どうして、なぜ、タイヤ??? これは、説明が要りますよね~~~ ちなみに、スウィート系で、ドイツでは子供に大人気なんですよ。 まずは、こちらをご覧くださいまし↓↓↓↓ HARIBOといえば、皆様のお荷物にそっと忍ばせている、あの可愛らしいクマのグミのお菓子メーカーです。 つまり、このタイヤはお菓子なんですよ~~~(うっそぉ!みたいですがホントです) タイヤの正体は、リコリス:甘草エキスの入ったグミです。 なんと、ヨーロッパベジタリアン協会お墨付き。 ベジタリアンの私でも食べられるということで、、、、 うーん、うーん、手が出ない(汗) 口に入れてみました・・・・・ ・・・ ・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 次行きましょうか(爆) とは言ってられませんね、毛糸の説明はしないと。 ターコイズブルーと、モノトーン系のミックスが、とてもエレガントです。私は個人的にこれ好きです。 明日24日は私けいとや店長の54回目の誕生日です。いや、なんでもありませんって。   9123 「カクテル」 お口直しに、カクテルなどいかがですか? 爽やかなブルーハワイで海辺のバカンス気分を満喫! 濃淡を取り交ぜたターコイズとマジェンタ色の毛糸で編んでいたら、海の風が吹いてきそうです。 9124 「キウイ」 スウィート&スパイシーシリーズに必ず一つは入る果物系ですが、昨年はスイカでしたね。 今年は、緑色の当たり年なのでしょうか、鮮やかな緑系がたくさん出て人気です。 フレッシュグリーンと落ち着いた茶色はまさにみずみずしいキウイそのもの。 キウイ色のニットなんてとっても新鮮で素敵だと思いませんか? 9125 「ベリーミックス」 森のめぐみ、甘酸っぱいベリーミックスがモチーフになっています。 ミントが添えられた、フルーツタルトのような、温かみのある赤と落ち着いた森色の藍に鮮やかな黄緑がアクセントになっています。 フルーツティーを飲みながら靴下を編んだら、早速履いて籠を持って森にベリーを摘みにいきましょう♪ 9126 「ブラックキャラウェイ」 実はこのスパイス、ドイツ料理には欠かせないんですよ。...

Read more

バレンタインギフトセットのご紹介

By: | Comments Off on バレンタインギフトセットのご紹介 | On: 2016年1月17日 | Category : けいとやからのお知らせ

今年のバレンタインデーは手編みのギフトで勝負! いや、勝負しなくていい貴女も、きっと誰かに贈りたくなってしまったり、贈る相手を見つけたくなるような、けいとやバレンタインギフトセットをご紹介します。 ↑↑↑↑ けいとやバレンタインギフトセットのイメージ写真 (画:店長)。。。。笑   セットには、4ply毛糸100g2個、または6ply毛糸50g3個が入っています。 そうなんです、男女ペアの靴下を編んで、片方をプレゼントしちゃおう!というセットになっています。 それでは、セットの中身を一つ一つご紹介しますね。 チョコレートは外せません。 ドイツはチョコレート大国でもあるんですよ。j 少し前までは、チョコレート製造法なる法律が存在していて、カカオの含有率まで決められていました。 ですので、ミルクが入ったチョコレートを「チョコレート」と呼ぶことは禁じられていたんです。 へ~~ x 5 (笑) ご用意いたしましたのは、ドイツのハイデル社のハート型缶入りチョコレートです。 この時期のハート型缶は各メーカーの定番品ですが、その中でもこのハイデルの美しさはひときわ目を引きますよ~ それもそのはず、ハイデル社はギフト用チョコレートメーカーとしてスタートした歴史を持っています。 商品名の「Von Herzen」は、「心より(あなたへ)」といった意味になりますから、プレゼントに添えるチョコとしてもピッタリですね!   色によって中身のお味も違ったチョコレートが入っています。 (色の選択は弊店にお任せください) 世界でたった一つの手編みの靴下ですから、素敵なケースに入れて贈りたいですよね。 靴下一足を二つに折りたたんで入れるのにピッタリなサイズのピローケースをご用意いたしました。 再生紙100%ながら、高級な質感とクオリティの「Made In Gwermany」です! 帯は、弊店スタッフが大判の高級紙から切り出して巻いてお付けいたします。 これに、両面テープで固定できるシルバー、またはブルーの花型リボンをお付けいたしますが、写真撮影に間に合いませんでした。ゴメンナサイ。 (ケース、帯、リボンの色の選択は弊店にお任せください)   編んだ靴下を入れて贈った相手が開けると... ゴ ー ジ ャ ス !!!! でしょ? メッセージカードもご用意いたします(無地のカードは写真撮影用です)。 (カードの選択は弊店にお任せください) あ、チョコレートは靴下のケースには入りませんので悪しからずご了承くださいませ。(入れたくはないですよね)   さてさて、肝心の毛糸ですが、7つの組み合わせを選んでみました。 既に販売している毛糸ですので、ここでは色柄を見てイメージしやすいように帯を外してみました。 各組わせの「名前」がセット名になっています。   「永遠の恋人」 お互いを「父さん」「母さん」と呼ぶようになったのは、いつからだったのか。 思い切って、ペアの靴下を履いて(夫に無理やり履かせて)二人で出かけてみようかしら... (けいとや註:靴下のペアルックなら、見えないから「お父さん」も履いてくれそうですよね) 使用毛糸: 左: Opal フンデルトヴァッサー 2102 右: Opal フンデルトヴァッサー 3207 男性用の3207は、年齢を問わず履ける色柄ですが、黄やオレンジが少し入ることで女性用とペアになっています。   「ベストパートナー」...

Read more