Archive for 2016年7月

シュラー+シュタール「ハッピー」のご紹介

By: | Comments Off on シュラー+シュタール「ハッピー」のご紹介 | On: 2016年7月30日 | Category : 未分類

  【お詫びと訂正】356 マリーン・ミックスと357 グリーン・ミックスの色番号が入れ違っておりました。お詫びして訂正いたします。 毎年春先に発売される「コットンストレッチ」ですっかり皆様におなじみになった「シュラー+シュタール」のソックヤーンをご紹介いたします。 まず目を引くのは、そのカラフルさ! 基調になる色には、なんだか珍しい色もありそうです。 そして、細長ドットが入った柄がとってもキュ~~~ト♪ シリーズ名は「ハッピー」で、全8色のシリーズになります。 構成や仕立は、標準的なドイツの4本撚りソックヤーンと同じです。 ↓↓ 詳しくはこちらになります ↓↓ 構成 ウール75% ポリアミド25% 仕立 100g 約420m 推奨編み針サイズ EU 2.5-3.0mm 国内1-3号 10 x 10cmゲージ 30目42段 参考使用量 女性用セーター(日本のLサイズ)約450g   それでは、メーカー提供の靴下画像と弊店で撮影した毛糸玉と編地画像で各毛糸をご紹介していきましょう! 353 オレンジ・ミックス 基調となるのは、とっても鮮やかなオレンジです。 鮮やか過ぎて、メーカーさんの写真では、べたっとなってしまっているので編地をアップで撮影してみました。 写真の補正はしていませんが、PCで見ても現物にかなり近い色だと思います。 オレンジと同色系の色だけではなく、反対色の緑やターコイズも入っていてとってもカラフ~~~ル。   キャンディーみたいな毛糸玉です。 (゚ー,゚*) たべちゃった (笑   354 フクシア・ミックス 靴下画像はかなりトーンを落とした控えめな画像ですが、現物はもっと鮮やかなフクシアピンクですよ。 色番353ではターコイズだったラインが、より深い緑になっていてフクシアとの相性もバツグンです。 数目1段で出るようにデザインされているちまちましたドット模様が可愛いですね♪ wwww って笑ってるって? いや、それは貴女、ネットのやりすぎですってばw ハンギングバスケットに寄せ植えした夏の花々。 思わずジョーロでじゃぁ~~としちゃい、、、しませんね。   355 パープル・ミックス このパープルは、ちょっと珍しい色かもです。 落ち着きがありながら・・・大人可愛い、って言うんでしょうか?良い色です。 ターコイズのラインが入っているのがにくいですね~~ これで晴れて、紫も少女の面影を持った女への仲間入りを果たしましたとさ。 もし、当時靴下があったなら、紫式部に言って、紫の上に履かせたいっ!...

Read more

「Opal20周年」シリーズ毛糸のご紹介

By: | Comments Off on 「Opal20周年」シリーズ毛糸のご紹介 | On: 2016年7月23日 | Category : 未分類

1996年に誕生したオパール毛糸が、今年で20周年を迎えました。 「Opal20周年」は、20回目の誕生日をお祝いする毛糸シリーズです。 まずは、ポスター画像をどうぞ。 このポスター画像 ”だけ” を見ると、シンプルに見えるかもしれませんね~~ そこで、スタッフと一緒に靴下を履いてみましたよ♪ どう、可愛い~~でしょ! パッと見、真っ赤にみえちゃいいそうですが、グラデーションがかったピンクがイイ感じ。 つま先の辺りがとってもビビッド!うーん、可愛くてすごく好きかも。 わたくし店長も履いてみました。 色柄とも、結構派手ですよコレ!ディープです! 20歳若返りました(笑い) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ と、こんな感じで、どの色も結構複雑な仕掛けが潜んでいそうな予感。 この「Opal20周年」、記念シリーズに相応しい異色のオパールとも言えるかもです。 それでは、各色のご紹介です。 9280 「ありがとう」 メーカーのTUTTO社からの感謝の言葉が付けられた毛糸は爽やかなターコイズブルーの毛糸です。 ポスター画像では潰れてしまう色も、毛糸玉を見ると艶やかですよね。   9281 「おめでとう」 こちらには、私たち愛好家からのお祝いの言葉が付けられました。 もはや、大流行といっても良い「緑」が、オパール記念シリーズにも登場してしまいましたね。 9282 「花火」 冒頭でスタッフが履いていた靴下の毛糸が「花火」です。 オパールらしいとっても鮮やかな「赤」にピンクのアクセントがめちゃめちゃキュート!   9283 「バースデーケーキ」 ハッピーバースデー、ツーユー♪ に欠かせないのがケーキですよね。 20歳になったオパールも日本では成人の仲間入りです。ケーキも少し甘酸っぱく大人色にしてみました。     9284 「パーティー」 店長が履いている写真の毛糸が、このとっても華麗な色柄の「パーティー」です。 こうして靴下で見ると、一見不規則に見えて、実は計算されつくされた色柄のデザインがよく分かりますね。 「毛糸玉」の写真は、お使いの画面によってはかなり明るい青に見えるかもしれませんが、結構渋い色合いです。   9285 「キャンドル」 揺らめく20本のキャンドルの炎、炎、炎、、、、 「これほどまでに鮮やかなオレンジが未だかつてあったかしら?!」と言いたくなるような目の覚めるような鮮やかさ。 オトナになった艶やかな貴女に!   9286 「シャンパンコルク」 これ、むちゃむちゃ好きやねん(えせ関西弁ですんません)。 「熱帯雨林12」の「ヒョウ柄」といい、今年のオパールには、意表を突く色柄が潜ませてあるのでしょうか? コルク色です。ステキです。パリの街の風景のような中間色にもうメロメロです、ってば。 9287 「吹き流し」 ここまで、誕生日にちなんだ名前なのに、「なぜに『鯉のぼり』!」といぶかしげな皆様が見えるようです。 子供の誕生日会などで、風船と一緒にクルクルカールさせた長い紙テープをデコレーションしますよね。 あのひらひらした紙テープのことなんですが(原語はLuftschlangen/空気のへび君)、日本語では何て言うのですかね? この色番もブルーとグレーが混じりあった微妙な色合いがとってもエレガントです。...

Read more

ショッペル「Best of」と「Life Style」のご紹介

By: | Comments Off on ショッペル「Best of」と「Life Style」のご紹介 | On: 2016年7月16日 | Category : 未分類

ショッペルの100%ヴァージンウール毛糸二種類をご紹介します。 最初にご紹介するのは「Best of/ベストオブ」シリーズです。 名前が表す通り、厳選した最高品質のパタゴニア産ヴァージンウールを使用した手染め毛糸です。 ◆パタゴニア産メリノウール 最高級のウール繊維だけを厳選して使用した超高級毛糸です。 パタゴニアは、南米大陸の先っぽにある地域で羊毛の世界的な産地です。 ◆新方式の撚り方 新しい撚り方が採用されているため非常に柔らかく繊細な糸に仕上がっています。 2本撚りの超極細糸を7本撚り合わせて(合計14本!!)仕上げられていますので、4本撚り(中細)毛糸の細さでありながらとても繊細な仕上がりです。 ◆手染めです ショッペルの熟練した職人さんによる手染め毛糸ですので、とっても美しいグラデーションが楽しめます。 シリーズ中の色数は4色と少なめですが、どの色も繊細で素敵ですよ♪ ◆仕立・構成 仕立 100g 約420m 推奨編み針サイズ EU 2.0-3.0mm 国内0-3号 生産国 ドイツ 10 x 10cmゲージ 30目42段 参考使用量 女性用セーター(日本のLサイズ)約450g 40度までの洗濯機洗いに対応しています。 それでは、4色をメーカー提供の写真でご紹介していきます。 2153 キスして! あまりにも瑞々しい「赤」の色が魅力的なので、少し意訳した日本語の名前を付けました。 素晴らしい発色の色合いもステキなんですが、柔らかながらしっとりした手触りをお届けできないのが残念! オリジナルの名前は「Lippenbekenntnis:リップサービス」です。 2154 かえるの王さま 昔あるところに、一人の王さまがいました・・・ 皆さまご存知のグリム童話ですが、日本では「かえるの王子さま」と紹介されています。 このお話ですが、もう一度読んでみると、きっと「あれ、なんだかなぁ」と思うに違いないですよ。 個人的にはお姫さまのお父さまが好きです。「約束は守ること」、シンプルでよろしいかと。 ぜひご一読を。 毛糸のご紹介でした、そうでした、この緑の毛糸もよろしくです。どなたにも、もれなく王子さまがやってくる・・・かも(笑 2233 塗り立て注意 柵や壁を塗り直したときに貼ってあるあの注意書きのフレーズですがネーミングの由来です。 何色が飛び出てくるかワクワク、ドキドキ感がたまりませんこと請け合いです。 とってもショッペルらしい魅惑の毛糸ですね。 2236...

Read more

Opal2016/17年の最初の新作「熱帯雨林12」のご紹介

By: | Comments Off on Opal2016/17年の最初の新作「熱帯雨林12」のご紹介 | On: 2016年7月6日 | Category : 未分類

毎年新作第一作目を飾る「熱帯雨林」シリーズも、今年で12作目を数えます。 メーカーのTUTTO社では、同シリーズの売り上げの一部を熱帯雨林の保護のために寄付していますが、昨年までに寄付された額は、なんと160、000ユーロ(千九百万円)に上ります。 毎年、トロピカルアニマルの姿をそっくり写したかのようなカラフルな配色で楽しませてくれるシリーズですが、さてさて今年はどんな毛糸が飛び出すでしょうか!? 同社の熱帯雨林への取り組みに敬意を表し、皆様方に少しでも熱帯について知ってもらえたらと思い、モチーフになった動物たちのことを調べてみました。 毛糸だけではなく、動物君たちの姿にも注目していただけたら嬉しいです。 それでは、全8色のご紹介をどうぞ。 9240 マウジー・ヤイロチョウ 今年のシリーズの各毛糸には、ドイツ語で親子や恋人たちがお互いを呼び合うときに使う甘~~い言葉が名前として付けられています。 「ハニー」なんていう言葉ですね。 「マウジー」は、「子ネズミちゃ~~ん」なんですが、「子猫ちゃん」はともかく、どれもこれもピッタリの日本語は見つかりそうもないので、今回はすべてドイツ語のままカタカナ表記しました。 以下、“色番 呼びかけ言葉・動物名” と表記します。 さて、この鳥「ヤイロチョウ」は「八色鳥」とも書き、タイやマレー半島に生息する大変カラフルな鳥です。 どうですか?とっても美しい鳥ですね。 このヤイロチョウですが、亜種もたくさんいて、この鳥は正式には「ムラサキキマユシマヤイロチョウ」という種類で、ムラサキ(のお腹と尻尾)キマユ(黄眉)シマ(縞々の胸)という特徴を列記した名前になっています。 あらためて靴下画像を見てみると、とっても良く特徴を捉えていることが分かりますね。   9241 クーラーケックス・ディスカス 熱帯魚ファンには大変なじみの深いディスカスという種類の淡水魚で、アマゾンなどの熱帯の河川に生息しています。 体が平べったく円盤(ディスク)みたいなので、この名前が付けられています。 大変子煩悩な魚で、卵から子供が大きくなるまで両親が世話をすることでも知られています。 とってもたくさんの色の種類のディスカスがいるのですね。   とても美しい紫に差し色の青と赤が素敵です。   9242 クヌッフェル・フクロモモンガ 体長12cm程と、とても小さな動物ですが、カンガルーやコアラといった有袋類(お腹に子供を育てる袋がある哺乳類)の仲間です。 モモンガやムササビなどと同じく、手足の間に薄い膜を持っていて木から木へとグライダーのように滑空することから、モモンガという名前が付けられています。 英語では、「シュガー・グライダー」という名前が付けられていますが、目がくりっとして「カワユイ」のでシュガーって名付けられたのでしょうね。 【2016年8月11日追記】 フクロモモンガを買っていらっしゃるお客様より名前の由来を教えていただきました。 「樹液、花の蜜、果実等の甘い物を好むので『シュガーグライダー』」と言います。 ペットとしても人気があるようです。 モノトーン系の色ですが、単調にならない色柄使いは感心しますね。素晴らしい!   9243 スウィーティ―・アカショウビン 東南アジアに生息するカワセミの仲間ですが、日本にも夏に渡り鳥として飛来するので、とても運が良ければ見ることができます。 「ショウビン」は、青いカワセミを表す漢字の「翡翠(ヒスイ)」の一字ずつの訓読みです。赤い翡翠って矛盾していますけどね。 英語では、“Kingfisher”という名前が与えられていて、魚とりの名人であることが伺えますね この大きなくちばしで、魚を捕まえて食べちゃいます。 くちばしは固そうに見えますが、とっても柔らかいそうです。 これはもう、アカショウビンとしか言えませんね(って当たり前なのですが・・・) それにしても。この再現力には脱帽です。   9244 ハニー・カメレオン 皆様お馴染み?カメレオンです。...

Read more

新作ソックヤーン AUSTERMANN 「Step Affenstark/ステップ『佳麗』」のご紹介

By: | Comments Off on 新作ソックヤーン AUSTERMANN 「Step Affenstark/ステップ『佳麗』」のご紹介 | On: 2016年7月2日 | Category : 未分類

  AUSTERMANN のソックヤーン「Step Affenstark」は、とってもドイツらしい毛糸です。   【ドイツ製であること=環境への配慮】 ドイツらしいと言うからには、もちろん「MADE IN GERMANY」なのですが、 通常、毛糸を生産する際に使用する塩素を一切使用せず、その他の化学薬品の使用も極力抑えて、使用する水の量にまで配慮して生産するという徹底ぶりに加えて、アロエベラとホホバオイルという自然素材を使うことで、柔らかでカシミヤのような肌触りの毛糸を作ることに成功しています。 高級ソックヤーンシリーズの「Step」は、こうしたAUSTERMANN独自の製法で作られていて既に10年の実績を誇ります。   【エコでありながら品質に妥協無し】 今回、初めて入荷してきた「Step」を見て触った感想は、 ・とてもナチュラルで落ち着いた発色 - ギラギラせずに色鮮やかです ・つるつるし過ぎていない手触り - しっとりしていますが羊毛特有の動物性繊維の感触が残されています ・毛糸玉がふんわりふかふか - 一本一本の糸が空気を含んでしっかりと縒り合されています   さてさて、肝心の色とパターンが気になりますね♪ 全6色の靴下写真と毛糸玉をご紹介しましょう!   317 ターコイズ・ミックス まるでターコイズ(トルコ石)や色とりどりの宝物が入った宝石箱をのようなカラフルな色彩がステキです。 白黒のドット模様もとっても可愛いですね。   318 フクシア・ミックス 本当にフクシアの花で染めたかのような可憐な赤(ピンク)と鮮やかな緑は、まるで夏の朝の瑞々しいハンギングバスケットのよう。 ドット模様は、主張を抑えた白とフクシアピンクになっています。   319 グリーン・ミックス 緑ブームは続いているようですね~ もう、キウイにしか見えませんって。種もちゃんとあるし(笑 でもね、やっぱり可愛いや。   320 イエロー・ミックス 乙女心をくすぐるロリポップ系のカラーも不滅です。 色の分量としては赤が結構多いのですが、鮮やかな黄色が真っ先に目に飛び込んでくるので、うん、これは「黄色」だぁ。   321 ブラウン・ミックス 各メーカーのシリーズ物に必ずっと言っていいほどラインナップされている「茶系色」は、どちらかというと男性向け?なのですが、これはオレンジが効果的に使われていて可愛らしく仕上がっています。 紫が入っていることにもぜひ注目してください!   322 ブルー・ミックス 力強く主張するブルーに、鮮やかなレッドを対抗させていますが、その間をグレーがかった中間色で埋めているのはデザイナーさんのセンスが発揮されているところ。 そしてシリーズ共通の白と有色のドット模様が本当に可愛いです。 これなら、昨シーズンの「売れないブルー神話」が覆されるかも(笑   構成 ウール75% ポリアミド25% 仕立...

Read more