Archive for 2017年6月

Opal2017/18年の最初の新作「冒険・熱帯雨林」のご紹介

By: | Comments Off on Opal2017/18年の最初の新作「冒険・熱帯雨林」のご紹介 | On: 2017年6月27日 | Category : 未分類

毎年、Opalの新作第一作目を飾る「熱帯雨林」シリーズも、今年で13作目を数えます。 今年は、ドイツ語のシリーズ名称が「Abenteuer Regenwald」と変更されましたので、日本語の名称も「冒険・熱帯雨林」してみました。 メーカーのTUTTO社では、同シリーズの売り上げの一部を熱帯雨林の保護のために寄付していますが、昨年までに寄付された額は、なんと174、000ユーロ(約2、200万円)に上ります。 このシリーズ、熱帯や森に生息する動物たちがモチーフになっていますが、どんな動物との出会いが待っているのかワクワクしながら毛糸を順に眺めてみるのも楽しいと思いますよ。 それでは、全8色をご紹介いたしましょう!!   今回は、趣向をちょっと変えて、モチーフになった動物たちを先に、靴下画像を後に、という順序でご紹介しましょう。   カラフルな熱帯魚ですね!「ニシキヤッコ」と言います。 産地によって、色が微妙に異なっていて、熱帯魚飼育ファンの間では、「熱帯魚の中の熱帯魚」などと呼ばれているそうです。 この魚からだったら、さぞかし鮮やかな毛糸ができそうなヨ・カ・ン・・・ 9450 トレジャーハンター 「お宝探し隊」は、今日も海に深く沈んだお宝を探して大海原を航海するのであった。 うーん、ロマンですね~~~ 各毛糸の名前は、シリーズ名に冠せられた「冒険」にちなんだ人々を指す名前になっています。 画像を押すと大きな画像が開きます 青と黄色の縞模様が基本のデザインですが、赤紫に見える帯が入っているのが熱帯雨林シリーズ特有の大胆な色使いでしょうか。 ぜひ、大きな画像で確認してみてください。 使われている色:イエロー 紫 赤 青 ターコイズ オレンジ     ターコイズがとっても印象的な「ソライロカザリドリ」です。 こういった鳥の名前を一枚の写真から特定するには、あらゆる特徴を言葉にして検索していきます。 この鳥に関しては「ターコイズ」や「ヒタキ」で検索してすぐに似たような鳥が見つかったのですが、そこからがなかなか大変でした。 英語にしてみたり、日本語に戻したりしながら言葉の海を航海して辿り着いた先に「ソライロカザリドリ」の名前を見たときには感動しましたよ。 「ソライロ」と付けるネーミングセンスに脱帽です。 9251 リサーチャー あらゆることに興味を持ち、探究心を忘れず、今日も研究に勤しむ彼女は知的美人なのです。 ちなみに、ドイツ語で職業などを示す名詞の語尾に「rin」が付くのは女性であることを示しています。 画像を押すと大きな画像が開きます ターコイズをベースにして、使われている色を少なくしてクールな印象を演出していますね。 ピンクは美人さんの証かな。 使われている色:ターコイズ ピンク チャコールグレー 白   イノシシの子供は「ウリ坊」と呼ばれているのはよく知られていますが、この子をよーく見ると、お鼻が・・・ 「マレーバク」の赤ちゃんなんです! こんな小さいうちから夢を食べて大きくなるのかしらん。 9252 ガーディアン 冒険の最先端に立つ者あれば、後ろでしっかり監視して先に立つ者をバックアップする者あり。 画像を押すと大きな画像が開きます 「ヒョウ柄」に続いて、この「ウリ坊」が大旋風を巻き起こすか!! 使われている色:マロンブラウン(こげ茶) レンガ色(赤茶) チャコールグレー ナチュラルホワイト   綺麗なインコですね。「オオダルマインコ」と言います。 英語では、なんと「ダービー伯爵のインコ」という名前が付いています。ダービーとは、もちろん英国競馬のビッグレースです。 伯爵がペットにしていたとか、そういうことなのかなぁ・・・ 9253...

Read more

シューラー+シュタール「ベストオブ・メキシコ」のご紹介

By: | Comments Off on シューラー+シュタール「ベストオブ・メキシコ」のご紹介 | On: 2017年6月17日 | Category : 未分類

ドイツの老舗ブランド「シューラー+シュタール」からソックヤーン「ベストオブ・メキシコ」が定番化で再登場しました。 それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 メーカー/ブランド Schoeller Suessen GmbH/Schoeller + Stahl 構成 スーパーウオッシュ加工ウール75% ポリアミド25% 仕立 100g 約420m 推奨編み針サイズ EU 2.5-3.0mm 国内1-3号 10 x 10cmゲージ 30目42段 参考使用量 女性用セーター(日本のLサイズ)約450g 生産国 ドイツ ◆編み易くお手入れのしやすい標準的なソックヤーンの配合です。 ◆太さやゲージは、皆様お馴染みの4本撚りソックヤーンと同じ仕様になっています。 ◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。 ◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。   それでは、全6色をご紹介しましょう。 まずは、「知的で冴えた2色」からどうぞ~~~   9048 ユカタン 「ユカタン半島」には、古代の大ピラミッドやマヤの遺跡も多数存在します。そんな神秘的な地域がモチーフになっています。(2年前の紹介記事から) この色番、さすが「ベスト」に選ばれるだけあって高貴な美しさがありますよね~~ ちなみに「ユカタン」は、現地語で「お前の言っていることが解らない」を意味する言葉だそうです。 外国人A:「すみません、ここはどこですか?」(と英語で) 現地人A:「ユカタン!」 外国人A:「ありがとう!」φ(・_・”)メモメモ こういうことなんだな(笑) 2年前の販売では、ダントツの売り上げを記録したのがこの色番ですが、はてさて今回はどうなりますでしょう、か! この毛糸玉から、あの模様が出てくるとはちょっと意外かも。   9097 カンクン ユカタン半島の先っぽに位置するカリブ海のビーチリゾートが「カンクン」。 日本からもそのきれいすぎるビーチを目的に、多くのハネムーナーが訪れる場所。...

Read more

Pro Lana「サンシャイン」のご紹介

By: | Comments Off on Pro Lana「サンシャイン」のご紹介 | On: 2017年6月14日 | Category : 未分類

  ドイツのソックヤーンブランドPro Lanaから夏色ソックヤーン7色が発売されました。 シリーズ名は、「サンシャイン」 太陽光をプリズムを通して見た7色がベースになった、とっても可愛らしく元気いっぱいのソックヤーンです。   それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 メーカー/ブランド Langendorf & Keller GmbH/Pro Lana 構成 ウール75% ポリアミド25% 仕立 100g 約420m 推奨編み針サイズ EU 2.5-3.0mm 国内1-3号 10 x 10cmゲージ 29目38段 ◆太さやゲージは、皆様お馴染みの4本撚り毛糸と同じ仕様になっています。 ◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。 ◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。   それでは、全7色をご紹介していきましょう! そうそう、このシリーズですが、毛糸は色番だけで名無しさんなので、弊店で名前を付けてみました。 名前にもぜひ注目してくださいね♪ Here we GO! (ご紹介の順番は、色番順ではありませんのでご注意くださいませ) 306 懐かしのアイスキャンデー 「ディー」ではありません、あくまでも「デー」です。 木の棒を持って食べる、ラムネ、メロン、イチゴ、チェリー、オレンジなどのアイスキャンデー。 今でも、アジアの国では、自転車に乗ったアイス屋さんがいるそうです。 お客様のY様に、編んだ靴下のお写真をお借りしました(クリック、タップで拡大します)。 うひゃ~~~とっても可愛い~~~。 よーく見ると、ストライプがちょっとかすれたような色合いになっているのが分かります。 可愛くてレトロな面白さがありますね~~!! Y様、お写真のご提供、本当にありがとうございました。   304...

Read more

100%コットン毛糸「カターニア」のご紹介

By: | Comments Off on 100%コットン毛糸「カターニア」のご紹介 | On: 2017年6月8日 | Category : 未分類

シャッヘンマイヤーの100%コットン毛糸「カターニア」をご紹介します。 皆さまお馴染みの「レギア」ブランドの親ブランドが「シャッヘンマイヤー」です。 元々は、レギアもシャッヘンマイヤーもドイツの老舗毛糸メーカーでしたが、今は総合繊維企業の傘下にあり、前者はソックヤーン専用ブランドとして、後者は高級毛糸ブランドとして今も広く知られています。 今回ご紹介するのは、春夏糸としてロングセラーを続けるドイツでも大変人気のある毛糸です。   それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 「カターニア・フラム」 メーカー/ブランド MEZ GmbH/Schachenmayr 構成 コットン100% 仕立 50g 約120m 推奨編み針サイズ EU 2.5-3.5mm 国内1-5号 10 x 10cmゲージ 26目36段 参考使用量:女性用セーター(日本のLサイズ)約600g 「カターニア・カラー」 メーカー/ブランド MEZ GmbH/Schachenmayr 構成 コットン100% 仕立 50g 約125m 推奨編み針サイズ EU 2.5-3.5mm 国内1-5号 10 x 10cmゲージ 26目36段 参考使用量:女性用セーター(日本のLサイズ)約550g   そして、今回の「カターニア」の新色と新シリーズは、そんじょそこらの100%コットン毛糸とはひと味もふた味も違う秘密が隠されているんですよ~~~ こちらは、「カターニア・フラム」の糸を解した写真です。 3本のマーサライズ加工された単色のコットン糸に、未加工で艶消し色で段染めされた1本の糸が合わせて撚られています。 マーサライズ加工により、光沢と強度を持たせた輝きのある糸に、未加工糸を撚り合わせることによって、所々に不均一の太さと色の場所が作り出され、大変味わい深い糸に仕上がっているんです♪ ツイードの糸にも似ていますが、ネップのような瘤というより、未加工の糸が絡まっているような状態になっています。 こちらは、「カターニア・フラム」の新色「ムリーニ」の写真です。...

Read more

ブリリアントカラーなソックヤーン「ホットソックス・エモーション」のご紹介

By: | Comments Off on ブリリアントカラーなソックヤーン「ホットソックス・エモーション」のご紹介 | On: 2017年6月4日 | Category : 未分類

ドイツの毛糸メーカー「グルンドゥル」の2017年の新作毛糸「ホットソックス・エモーション」のご紹介です。 アクリル毛糸の特徴を十二分に生かした、とても鮮やかな色柄が素敵です!! それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 メーカー/ブランド Firma Max Gruendl/Hot Socks 構成 アクリル93% ポリエステル7% 仕立 100g 約420m 推奨編み針サイズ EU 2.5-3.0mm 国内1-3号 10 x 10cmゲージ 30目40段 ◆太さやゲージは、皆様お馴染みの4本撚り毛糸とほぼ同じ仕様になっています。 ◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。 ◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。 後述する独特の撚り方により、とても柔らかく耐久性のあるソックヤーンに仕上がっています。 そして、適度なストレッチ性を持たせるためにポリエステルが配合されています。 それでは、シリーズ全6色をご紹介していきましょう! 各色の愛称は弊店で付けています。 3527-01 珊瑚礁 いきなりですが、発色の良さが無いとできない色の組み合わせということが分かる配色です。 ウール素材では、どうしてもボケてしまう微妙な色合いや細かいデザインもアクリルなら可能なんですね♪ メーカーによると、色落ちも少なく洗っても新品状態が長持ちするとのことです。 じーっと眺めていると、潮騒が聞こえてくるようです。   3527-02 熱帯雨林 反対色の組み合わせもご覧の通りの鮮やかさ! KAWAII!   3527-03 果樹園 ここまで見てくると、もう色柄の虜になってしまっているのでは? デザインセンスが光る一玉です。 リンゴ、チェリー、甘酸っぱい香りが鼻をくすぐります。   3527-04 山上湖 ターコイズの美しさは鮮やかさが決めて!...

Read more