Archive for 2018年1月

Opal新作毛糸「サファリ」のご紹介

By: | Comments Off on Opal新作毛糸「サファリ」のご紹介 | On: 2018年1月24日 | Category : 未分類

  個性あふれるアフリカンカラーのOpalの新作毛糸「サファリ」をご紹介します。 それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 メーカー/ブランド TUTTO Wolfgang Zwerger GmbH/Opal 構成 スーパーウオッシュ加工ウール75% ポリアミド25% 仕立 100g 約425m 推奨編み針サイズ EU 2.5-3.0mm 国内1-3号 10 x 10cmゲージ 30目42段 生産国 ドイツ ◆編み易くお手入れのしやすい標準的なソックヤーンの配合です。 ◆太さやゲージは、皆様お馴染みの4本撚りソックヤーンと同じ仕様になっています。 ◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。 ◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。 それでは、全8色をご紹介いたしましょう!! 9530 ボツワナ アフリカ南部に位置するボツワナは日本の1.5倍の国土を持つ内陸国で、世界一のダイアモンド産出国です。 このように「サファリ」の名前はアフリカの国名が付いています。 アフリカ~ン、という色彩ですが、もう一つアフリカらしい仕掛けがされているのがお分かりでしょうか? これは、アフリカの砂漠地帯に自生する「アカシア」の木です。 夕焼けにシルエットになった写真は、きっとどこかでご覧になったことがあると思います。 この木のシルエットの形・・・ そうなんです、「サファリ」のしましま模様には、この「アカシア」の木のシルエットが写し取られているようです! このデザインの妙は、さすがOpal!! 早速、履いてみました。 エスニックな感じがイイですね! 9531 タンザニア タンザニアは人類発祥の地といわれています。 皆さまご存知、エネルギッシュなマサイ族の暮らす地です。 9532 ウガンダ 東アフリカにあるウガンダ共和国は、かつてのイギリスの首相チャーチルをして「アフリカの真珠」と言わしめた緑あふれる美しい国です。 9533 ケニア...

Read more

更に進化した「ボッベル・コットン Xtra」のご紹介

By: | Comments Off on 更に進化した「ボッベル・コットン Xtra」のご紹介 | On: 2018年1月21日 | Category : 未分類

ドイツでも日本でも大人気の「ボッベル・コットン」に新しい仲間が登場です! 名前は、「ボッベル・コットン Xtra」(ぼっべるこっとんエクストラ)と言います。 あの「ボッベル・コットン」の進化系です。 昨年末に発売されたのが、上の写真の5色です。 なにやら、黒っぽい糸が螺旋状に見えていますね。 これが、Xtraと名付けられた所以(のひとつ)。     そして、こちらが ↑ ↑ ↑ 今回急遽ご紹介することになった、たった今発表されたばかりの7色になります。 同じXtraなのですが、最初の5色と追加された7色には違いがあります。 まずは最初の5色について、従来の「ボッベル・コットン」との違いをご説明しましょう! 色番では301~305になります。 上の写真は、従来の「ボッベル・コットン」の色番10「トルコ石」で編んだショールの写真です。 4色の糸をずらして引き揃えたボッベル固有の巻き方により、美しいグラデーションが生まれていますね。   そして、これがXtraの色番302「南極大陸」で編んだ編地の写真です。 この2つの毛糸の色と現れるグラデーションは同じなのですが、「トルコ石」に比べると、全体に引き締まった感じがしませんか? 冒頭の毛糸玉写真で見えている黒い糸がその秘密なんです。 玉巻の状態では、何やら黒々としていてう~~ん、という印象を受けるのですが、編地で見ると黒い線ははっきりとは見えなくなっていますね。   Xtraの色番302「南極大陸」で編んだベロニカさんの作品です(毛糸の販売元のL&Kに許可を得てCrasyPatterns掲載の写真を掲載しています)。 どうですか! メタリックな美しさも感じますね。 錦糸を添えて編むと、ゴージャスな感じになりますが、それと同じで「黒糸」を添えると同じ色でも全く印象の異なる雰囲気の作品が生まれます。   こんな風に巻いたら、男性にも似合うのではないでしょうか?   こちらは、同じ糸で編んだショールの写真です。 透かしでも、黒い糸の効果でメリハリが出ているのが良くわかりますね。 メーカーでは、これを「ムリーニ」効果と呼んでいます。 「ムリーニ」とは、フランス語で「鎖」を意味しますが、黒い糸を他の糸とらせん状に撚ることで、編地にこのような表情が現われます。 黒い線が黒い線としては見えない、視覚効果を狙っているとも言えますね♪   余り説明が長いのも退屈なので、このへんでまずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 メーカー/ブランド Langendorf & Keller GmbH / Woolly Hugs 構成 コットン50% ポリアクリル50%...

Read more

Pro Lana「シェーナウ」のご紹介

By: | Comments Off on Pro Lana「シェーナウ」のご紹介 | On: 2018年1月13日 | Category : 未分類

  ドイツのソックヤーンブランドPro Lanaからソックヤーン8色が発売されました。 シリーズ名は、「シェーナウ」。 ドイツ南部の古都の名前が付けられたシリーズです。   それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 メーカー/ブランド Langendorf & Keller GmbH/Pro Lana 構成 ウール75% ポリアミド25% 仕立 100g 約420m 推奨編み針サイズ EU 2.5-3.0mm 国内1-3号 10 x 10cmゲージ 29目38段 ◆太さやゲージは、皆様お馴染みの4本撚り毛糸と同じ仕様になっています。 ◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。 ◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。   それでは、全8色をご紹介していきましょう! そうそう、このシリーズですが、毛糸は色番だけで名無しさんなので、弊店で名前を付けてみました。 Here we GO! (途中色番号が飛んでいるのでご注意くださいませ)     184.01 木組みの家 ↑こちらはシェーナウの郵便局 町中にこのような木組みの伝統家屋「Fachwerkhaus:ファッハべルクハウス」が保存されています。 この木組みの家ですが、梁と柱を組んで白い漆喰で固めてありますが、そのコントラストが大変美しく今日でも多くの人の目を惹きつけています。 この木組みの家の構造が、今回ご紹介する「シェーナウ」シリーズの最も大きな特徴なんです♪   そうなんです、すべての色番で見られる「濃いライン」は美しい木組みの家がモチーフになっています。 これが、とても優しい色合いの毛糸に凛々しさを与えているんですね! そして、もう一つ注目してほしいのが、帯模様の部分の「かすれた」色合い。 ファッション用語では「グランジ」なんて言いますね。少し擦れて汚れたように仕上げる手法です。 べたっとしない色でストライプを染め上げて、それを「ダークライン」できりっと引き締めています。...

Read more