Archive for 2018年7月

Opal2018/19年の新作2作目「夢のシンフォニー」のご紹介

By: | Comments Off on Opal2018/19年の新作2作目「夢のシンフォニー」のご紹介 | On: 2018年7月23日 | Category : 未分類

Opalの新シーズン第2作目は「Sinfonie der Traume/夢のシンフォニー」です。 自然の奏でる交響曲に耳を澄ませてみたら・・・こんな素敵な毛糸ができました♪ それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 メーカー/ブランド TUTTO Wolfgang Zwerger GmbH/Opal 構成 ウール75% ポリアミド25% 仕立 100g 約425m 推奨編み針サイズ EU 2.5mm 国内1号 生産国 ドイツ ◆4本撚り(中細)ソックヤーンです。 ◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。 ◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。 それでは、全8色を、ご紹介していきましょう。 9610 うねる溶岩 シンフォニーというシリーズ名から、交響曲の名前が付いているのかと思いきや、自然の情景を形容した名前が付けられていました。 うーむ、これは日本語化、手強そう... 溶岩色です。 真っ赤やオレンジではなく、やはり元が岩ですからナチュラルな色味になっています。 この黄色のラインが決め手ですね! 9611 ほとばしる水 おー、これは涼し気。 霜降り状に染められた青が、まさにほとばしる感じを出していますね。 指し色に使われているキャンディカラーが可愛い~~~ 9612 気まぐれな風 吹いてきたと思ったら、ピタリと止んで。 前から吹いてきたと思ったら、今度は後ろから押されて... そんなきまぐれな風のイメージカラーは「紫」。   クールビューティ。 9613 ぶつかり合う石 ガラーン、ゴローン キシキシとした軋み音も聞こえてきそうです。...

Read more

Opal2018/19年の最初の新作「熱帯雨林14(4本撚り)」のご紹介

By: | Comments Off on Opal2018/19年の最初の新作「熱帯雨林14(4本撚り)」のご紹介 | On: 2018年7月6日 | Category : 未分類

今年も、Opalの新シーズンは「熱帯雨林シリーズ(4本撚り)」で幕を開けます。 色鮮やかな動物たちをモチーフにしたシリーズは、今年で14作目を数えるロングセラーシリーズとなっています。 メーカーのTUTTO社では、このシリーズの売り上げの一部を熱帯雨林の保護のために寄付をしていますが、その金額はこれまでに187,000ユーロ(約2400万円)となっております。 全く同じモチーフで4本と6本撚り毛糸が提供されますが、4本撚りが先に、その後に6本撚りが登場します。 それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。 メーカー/ブランド TUTTO Wolfgang Zwerger GmbH/Opal 構成 ウール75% ポリアミド25% 仕立 100g 約425m 推奨編み針サイズ EU 2.5mm 国内1号 生産国 ドイツ ◆4本撚り(中細)ソックヤーンです。 ◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。 ◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。   定番のフンデルトヴァッサーシリーズが東の横綱なら、この熱帯雨林シリーズは西の横綱と言える存在でしょう! それでは、色鮮やかで華のあるOpalを代表するシリーズの最新作8色を、モチーフになった動物や昆虫たちと一緒にご紹介していきましょう。 9620 ベジタブルイーター モチーフとなったのは「モクメシャチホコ」というとってもユニークなあおむし君なんですよ。 怖がらないで、まあ、見てくださいな。 By Pekka Raukko – http://wibe.ath.cx/hyonteiset/index.php?option=com_content&view=article&id=17599, Copyrighted free use, Link 可愛すぎ!着ぐるみ被ってるし 笑 短い脚で一生懸命に掴まっている姿が健気ですぅ~~~ 目みたいに見えるのは、実は模様なんですよ。真っ赤なほっぺや口もぜーんぶイミテーション! こうすることで、鳥などの外敵から身を守っているんですね。 いや~~、自然ってすごいですね。 そして、名前の由来になった「シャチホコ」ですが、襲ってくる相手に対して、なんとシャチホコのように体をぎゅんって仰け反らせて威嚇するんだそうです。 いや、そんなことされたら、もう可愛すぎて襲えませんって!...

Read more