addi CraSyTrioのご紹介

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2017年11月15日 | カテゴリー : 未分類

addiより全世界のソックヤーンニッターに向けて画期的な編み針が発売されました。

名前は、

CraSyTrio

addiとコラボレーションしている、ドイツのカリスマニッターのSylvie Raschが展開するブランド「Crasy」が冠されています。

読み方は、ドイツ語読みすると”S”が濁るので「クレイジートリオ」になります。

英語のCrazyの発音と同じですね。

クレイジーには、少し俗っぽいですが、大好き、夢中、素晴らしい!などの意味もあるんですよ。

それでは、この編み針をご紹介していきましょう!

160-2CraSyTrio1

「トリオ」の名前から想像できるように3本の針がセットになっています。

 

crasytrio-tips

1本の編み針の両端が、片方が「ベーシック」でもう片方が「レース」になっています。

160-2CraSyTrio

両端の針は、輪針でお馴染みの自由に曲がるコードで繋がれています。

2本の針で編み目を保持して、3本目の編み針で編み進めるスタイルになります。

 

その特徴は、

 

  • 人間工学に基づいた形状は、どの方向にも自由自在に曲がるので、編むときに邪魔にならず編み目が抜けてしまうことがありません。
  • とても快適に編めるので、結果的に速く編むことができます。
  • また編みかけの作品は、完全に平にして置いておけるので収納が楽。
  • 針と針の間で目が伸びてしまうことがありません。
  • 主に靴下用に作られましたが、セーターの袖編みなどにも適しています。

 

弊店の東京町田店で先行販売して使っていただき、お客様に評価していただきましたのでご紹介いたします。

 

<お客様からの声>

 

最初は針の短さに戸惑いますが、輪針でマジックループで編むときに比べ、コードを引く手間がないので速く編めるように思いました。(M.Y様)

マジックループでコードを引く際に編み目が引っ張られてしまうのが気になっていました。コードを引かずに編めるので編み目がきれいにそろいます。(A.K様)

短い輪針(ソックスワンダーなど)で模様編みをすると目を落としやすいので、それを防ぐためにもこの形状はいいかもしれないですね。(T.S様)

4、5本針で編むとどうしても境目が気になりますが、針数が少なくて針も自由に曲がるのでとても綺麗に編めました。(R.I様)

ソックスワンダーを愛用していますが、つま先の部分で減らし目をするときには4本針に変えていましたが、この針ならその必要はありませんね。(O.F様)

 

などなど、大変良い評価をいただいています♪

 

<サイズ>

 

サイズは以下のようになります。

針先の長さはそれぞれ8.5cmで全長約21cmです。

針先の太さは、2mmから5mmまで11サイズが揃っています。

2.0 mm
2.25 mm
2.5 mm
2.75 mm
3.0 mm
3.25 mm
3.5 mm
3.75 mm
4.0 mm
4.5 mm
5.0 mm

Sylvie Raschのチャンネルに動画がありますのでご紹介します(音声はドイツ語になります)。

輪針ファンの皆様、いつもの輪針に代えてお試しください!

棒針が一番と思われる方も是非ご検討くださいませ!

以上、CraSyTrioのご紹介でした。

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。