Chef けいとやスタッフ

けいとやスタッフ

All Recipes and Posts by けいとやスタッフ

【特別企画】ニットアクセサリー販売のお知らせ

By: | Comments Off on 【特別企画】ニットアクセサリー販売のお知らせ | On: 2016年6月18日 | Category : けいとやからのお知らせ, ニュース

6月19日21:00より、 手編みの作品とコーディネートできるニットアクセサリーの販売をいたします。 ひとつひとつ、丁寧に作られたアクセサリーはすべてオリジナル。 編み物をする人ならば、その価値がわかっていただけると思います。 ニットアクセサリーは身に着ける季節を問いませんし、手編みのニットとの 相性も抜群です。 今回はレース編み作家さんとタティングレース作家さんお二人の作品を ご紹介いたします。 gallery LOTTA 長坂敦子 かぎ針編みのコスチュームアクセサリー作家 【作家さんからひとこと】 直近では「花」をモティーフとした作品を発表しております。 幼少の頃から大好きだった絵画の絵筆を編み針にかえて、 ひと編み、ひと編み、身に付けた方を彩るアクセサリーを製作しております。 斉藤ようこ タティングレース作家・講師、TTG代表 【作家さんからひとこと】 タティングレースとはヨーロッパのクラシックレースのひとつで、 シャトルという小さな舟形の糸巻きを使って一目ひとめ結んで作るレースです。 一筆書きで描いた繊細な模様が特徴。 機械化できないこのレースは、作成するのに熟練と時間が必要です。 丁寧に作った作品ばかりですので、ぜひ装いのエッセンスにしていただければ嬉しく思います。

Read more

2016年4月けいとや「靴下用毛糸の手染めワークショップ」のご報告

By: | Comments Off on 2016年4月けいとや「靴下用毛糸の手染めワークショップ」のご報告 | On: 2016年4月17日 | Category : けいとやからのお知らせ, ニュース

去る2016年4月に「けいとや手染め講習会」を開催いたしました。 日本に事務所を開設して初めての試み。 ドキドキしながら募集を開始したところ発表して2日目には満員御礼。 当日は午前と午後の部に分かれて計13名の方がご参加くださいました。 講師はルミッチこと鈴木ルミ子先生。 まずは先生のデモンストレーション。 みんな興味津々。 さあ、作業開始! 5色あるうちから最初の1色を決めたは良いものの、染料に糸を漬けるまでに少々のためらいが・・・ 一色染めてしまえば、あとは次々と創作意欲がどんどん沸いてきます。 色を混ぜるテクニックも習って、自分好みの色を探しながら、 「あら、その色良いわね、どうやって作ったの?」 「えー、偶然ですーーー。二度と同じ色が出せないーーーっ。」 「黒ってどうやったらできるのかしら。」 「全部混ぜたら?」 などと初めて会った方同士とは思えないほど和気あいあい。 こんな作品に仕上がりました(^^♪ 終了後、お一人ずつ染色済みのかせと記念撮影をして、 靴下に編みあがったら「こんなの出来ました!」とお写真を送っていただくお約束をしました。 こちらも、後日「けいとやひろば」でご紹介させていただきますね。 番外編 当日皆さんが身に着けて来てくださった作品をパチリ、撮影させていただきました。 さすが「けいとや」のお客さま! 手編みの靴下を履いて来てくださった確率はかなり高め。 それ以外にも素敵なショールも・・・ 個性的な作品を着こなしておられました。 参加者の方々の中で最遠方は栃木県からご参加いただきました。 皆さま、本当にありがとうございました。

Read more

けいとや「靴下用毛糸の手染めワークショップ」開催のお知らせ

By: | Comments Off on けいとや「靴下用毛糸の手染めワークショップ」開催のお知らせ | On: 2016年3月19日 | Category : けいとやからのお知らせ, 未分類

「けいとや」でも大人気の「イースターエッグ用染料」で、 染色用かせ糸を手染めするワークショップを開催いたします。 ドイツではイースター(復活祭)の時期に、卵をカラフルに彩色して 飾る習慣があり、市販されている染料には粉タイプ、タブレットタイプ、 液体タイプ、お鍋で煮るタイプなどいろいろな染料がありますが、 「けいとや」のお勧めは一番手軽な冷水でも染まるタイプです。 ドイツ イースターエッグ用染料5色セット http://keitoya.ocnk.net/product/861 この染料を使ってSCHOPPELの染色用かせ糸を染めて、 自分だけのオリジナル毛糸を一緒に作ってみませんか? 所要時間は約2時間、春らしい染め方もよし、春から秋まで活躍しそうな ショール用の毛糸に挑戦するのも楽しそうです。 今回の講師の方が染めてくれた糸で編んだ靴下をご紹介します。 作品名:左「お花畑」 右「チューリップ」 かせの状態でどう染めるかで、靴下になったときの模様が決まってきます。 染める過程でワクワク、かせから巻く時点でドキドキ、編んでいる時は「わーっ(^^♪」、 そして履いてウキウキ。 一度やったらハマりますよ☆彡 若干数ではありますが、お持ち帰り用の染色用の糸と染料は会場で お買い求めいただくこともできます。 2016年4月12日(火) 午前の部10:00~12:00 募集人数 5人(定員に達しました!ありがとうございます) 午後の部14:00~16:00 募集人数 5人(定員に達しました!ありがとうございます) 会場:けいとや東京事務所(東京都多摩市/京王・小田急「永山駅」より徒歩5分) 参加費:3,000円(材料費込) お申し込み方法:メール info@doitsuya.co.jp 細野たみこまで ①ご希望時間帯、②お名前(ふりがな)、③電話番号(緊急の際に連絡がとれるもの)を明記の上、お申し込みください。追って詳細をご連絡させていただきます。 お友達とのご参加も大歓迎です。 皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

Read more

Rico 「Superba Bamboo」編んでみました

By: | Comments Off on Rico 「Superba Bamboo」編んでみました | On: 2015年6月7日 | Category : ドイツ毛糸情報, けいとやからのお知らせ

けいとやスタッフの特権、販売前の毛糸を初編みして ご機嫌な「けいとやスタッフ」です♪ さて、今回新しくご紹介するRico 「Superba Bamboo」は とにかく柔らかい手触りが特徴です。 他の靴下用の毛糸で編んだスヌードやマフラーはチクチクする、という方にも、 ぜひお試しいただきたいお勧め毛糸です。 バンブーという名前から、 「竹繊維が入っているの?チクチクしない?」と 思われる方もいらっしゃるかと思いますが、 最近注目を浴びているバンブービスコース(バンブーレーヨン)と 日本では呼ばれている素材は、竹を原料とした天然繊維で、 吸放湿性に優れており抗菌性もありますので、まさに靴下にぴったりです。 冬はもちろん、冷房の苦手な方、朝晩は少し冷える時期にもお勧めの毛糸です。 今回は、今の時期に履きたくなるスニーカーソックスを編んでみました。 スーパーウォッシュ加工されていますから、洗濯機でもジャブジャブ洗えます♪   001 オレンジミックス   003 グレーミックス 他のお色もサンプルが編みあがり次第、商品ページにアップしますので、お楽しみに♪  

Read more

袖ずり落ち防止アイテム(仮)

9人がステキ!と言っています

水仕事をしているとき、普段は腕まくりをするのですが、外出着のブラウスを着たまましなければならない時にどうしても気になる袖口。 昔は「アームバンド」と言ったでしょうか、メタルやゴム布で出来たストッパーが売っていて重宝したものですが、最近はめっきり見かけなくなり、跡がかゆくなるな、と思いながら輪ゴムで代用していたこともありました。 ある時、ふと目にとまったのが【けいとや】の商品ページに掲載するために編んだ沢山の筒状の編地。 これってちょっと細めに編んであるし、もしかして使える??? このために編んだわけではなく対になっていないから、左右違う柄ですが、これも堂々と着用すればオシャレです(笑)。Ingredients昔のOpalのシリーズ(各18g)です MethodStep 1作り目50目で輪に編んでいきます。 お好みの長さ(画像のものは25㎝)まで編んで完成。

Read more

Opal Play 4ply~ドイツの遊び

By: | Comments Off on Opal Play 4ply~ドイツの遊び | On: 2014年10月31日 | Category : ドイツ毛糸情報, けいとやからのお知らせ, ニュース

Opal (オパール)2014年のシリーズも早いもので8シリーズ目です。 今回のプレー(Play)も皆さん楽しみにお待ちのことと思います。 2014年11月2日販売開始予定ですので、もう少しお待ちくださいね。 (こちらは機械によるリブ編みです。) 今回お目見えしたプレー(Play)、 ポスターにはパズルのピースが、毛糸の帯にはアルファベットマットが 使われていて、パズルのギザギザ部分が模様になって出てくるのかな・・・ と思っておりました。 まだ少ししか試し編み出来ていないのですが、 「ここはもしかするとそうかも!」 と思われる部分もありますが、全体的に同じように模様が出るわけではなく、 「絶対にその模様になる!」 という訳でもありません。 例えばこんな感じです。 面白いので表と裏を見比べてみてください。 段染めの配色はアルファベットマットで使われているような、 相反する色を組み合わせてあるような気がします。 さて、今回のそれぞれの毛糸のネーミングも面白く、 ドイツの誕生会などで催される「遊び」が採用されています。 毛糸名と色合いには関連性はなさそうですが、 毛糸を作る側も「遊び心」を織り交ぜて楽しんでいる様子が伺えます。 中には日本でもおなじみの遊びもありますが、 ドイツや海外ならではの遊びもありますので、 各毛糸をご紹介しながら解説させていただきます。 8820「鍋たたきゲーム」 日本のスイカ割りに似ていますが、これは室内ゲームです。 あらかじめお鍋をひっくり返して床に置き、 中にお菓子やプレゼントを入れておきます。 プレイヤーは木のお玉を手に持ち、目は目隠しをされます。 そのままスイカ割りの始まりのようにぐるぐる回転させられ、 目が回ったところでゲーム開始です。 床に這いつくばり、木のお玉で床を叩きながらゴールのお鍋を目指します。 周りの人はお鍋にプレイヤーが近づいていれば「温かい!温かい!」と 叫び、見当違いのところを叩けば「冷たい!冷たい」と叫び 誘導してあげます。 最後にお鍋を木のお玉で叩ければ、ゴール!お鍋の中の賞品をもらえます。 8821「かくれんぼ」 8822「潜水リンゴ」 ボールいっぱいに水をはり、そこにリンゴを1個浮かべます。 これを2つ用意して、プレイヤー2人のどちらが早くリンゴを一口 かじれるか競争します。 子供の場合はかじれば勝ちですが、 大人の場合(バラエティ番組などでは)はリンゴを完食するまで というハードなゲームだったりします。 日本のパン食い競争にちょっと似ていますね。 8823「袋跳び競争」 日本の運動会でもおなじみの、麻袋に入ってぴょんぴょん跳びながら ゴールするアレです。 8824「伝言ゲーム」...

Read more

Regia 新シリーズ Jazz Color入荷です!

By: | Comments Off on Regia 新シリーズ Jazz Color入荷です! | On: 2014年10月25日 | Category : ドイツ毛糸情報, けいとやからのお知らせ, ニュース

エリカ・ナイトデザインのRegia Jazz Colorは、シマシマ模様だけれど、縞と縞の間隔が狭く、色合いもそれぞれの毛糸で明るいラインが入っているので、全体的に明るいトーンになっているのが特徴です。 私は音楽のことは詳しくないのですが、ジャズってこんな感じなのかな。 もし詳しい方がいらっしゃったら教えてください! Regia Jazz Color 6450「ミント・ジュレップ 」 Regia Jazz Color 6451「サムシング・エルス 」 Regia Jazz Color 6452「ビバップ 」 Regia Jazz Color 6454「カインド・オブ・ブルー 」 Regia Jazz Colorシリーズは2014年10月26日より販売開始です。

Read more

2015年新シリーズ情報

By: | Comments Off on 2015年新シリーズ情報 | On: 2014年10月24日 | Category : ドイツ毛糸情報, けいとやからのお知らせ, ニュース

皆様から日本もそろそろ秋も深まり、いよいよ編み物の季節が到来との お便りメールをいただくようになりましたが、楽しんでいらっしゃいますか? さて、Opal(オパール)の新作情報が入りました! まだ画像のみで販売時期については未定ですが、12月前半の「ポプリ」の後、 3月上旬までに下記の3種類が発売される予定です。 「Gallery-ギャラリー」 画廊をイメージしたシリーズ。 確かにオパール毛糸をはじめ靴下用の毛糸は編んでいるだけなのに、 芸術作品を作っているような思いに駆られることがありますよね。 「Best Friends-ベスト・フレンズ」 いろいろな動物や鳥(一つだけ登場している人間と馬)同士、それぞれの友情が 物語風にモチーフにされています。 まだ画像が小さいものしか無くて確認できないのですが、 個人的には左下の象が誰かに傘を差してあげているようなモチーフが気になります。 「Cotton 2015-コットン2015」 お待たせいたしました! 昨年は残念ながらリリースされなかったOpal(オパール)のコットンシリーズ。 今年はまさに「帰ってきたコットンシリーズ」です! 今年のポスターは真っ白なコットンの花を色々な角度から撮影した写真を 使って、「スッキリ、爽やかイメージ」です。 ほんわかとした春色の中に全色白いラインが引き締め効果を出しています。 サンダルを履くときに合わせて、おしゃれを楽しむのも良いかもですよ。 いずれも発売日が分かり次第、「けいとや」の新作シリーズご紹介コーナーに 掲載いたします。お楽しみに♪

Read more

Opalで一番太い8本撚りの毛糸、Winterzauber/ヴィンター・ザウバー

By: | Comments Off on Opalで一番太い8本撚りの毛糸、Winterzauber/ヴィンター・ザウバー | On: 2014年10月10日 | Category : ドイツ毛糸情報, けいとやからのお知らせ, ニュース

Opalの毛糸って素敵な模様が出るらしいけど、細い糸は苦手・・・という方にもお勧めの、8本撚り(日本の針8号前後の並太タイプ)の毛糸を今年も販売いたします。 「ヴィンター・ザウバー」を日本語に訳すと「冬の魔法」。(英語のWinterをドイツ語では「ヴィンター」と発音します。) 冬ならではの景色や物がモチーフになっています。 8240 焼きリンゴ 8241 結露 8242 氷の花 8243 雪の輝き 8244 暖炉の炎 8245 ランタン 寒く厳しい冬だからこそ見れる自然現象や、暖かいものや明るいもののありがたさを感じたりしますね。 早速8240を編んでみました。 帽子やレッグウォーマーも編みたくなりました♪ ヴィンター・ザウバーは2014年10月11日より販売開始です。

Read more

「編みフェルト用毛糸 Wash+Filz-it!」でルームシューズを作るの巻

By: | Comments Off on 「編みフェルト用毛糸 Wash+Filz-it!」でルームシューズを作るの巻 | On: 2014年9月18日 | Category : ドイツ毛糸情報, けいとやからのお知らせ

【けいとや】で新発売した「編みフェルト用毛糸 Wash+Filz-it!」は、 Regia(レギア)でおなじみの1822年創業のドイツの老舗毛糸メーカー、シャッヘンマイヤー(Schachenmayr)社(現在はイギリスCoats社の傘下)のオリジナルブランドです。 ウール100%の毛糸は洗濯時に温度や洗剤に気を付けないと縮んでしますが、その特性を利用して、編んだ後に思いっきり洗って、フェルト化させてしまおうというのが「編みフェルト」です。 基本的にはウール100%の毛糸であればフェルト化は可能なのですが、あえて撚りを緩くしてフェルト化しやすいように製品化されています。 編み方は棒編みでもカギ編みでも指編みでも構いませんが、30-40%前後縮むことを計算に入れて、大きく編みます。 ドイツでは洗濯機に100℃までの温度設定が付いており、40度の洗濯機で普通の洗濯洗剤を使って(柔軟剤は無し)縮ませますが、お湯とアルカリ洗剤を使って手でこすってもフェルト化できます。 この編み地はカギ編みです。 カギ編みのボコボコっとした風合いのままフェルト化されています。 写真撮影の後はコースターとして使っています♪   さて、それでは【けいとや】スタッフが挑戦した編みフェルトをご紹介しましょう!   <「編みフェルト用毛糸 Wash+Filz-it!」でルームシューズを作るの巻> 出来上がりサイズ:子供サイズ20㎝ 使用毛糸:Wash+Filz-it! 50g 224 「カリビアン・マルチカラー」 118g :OPAL 8577 熱帯雨林(6ply) 10 「エボシドリ」 20g 【けいとや】で作るルームシューズということで、靴下を編むように出来るルームシューズはできないかと試行錯誤してみました。 まず、つま先から編む靴下の作り方で、通常の靴下の編みあがり X 1.35の大きさになるように計算して、Wash+Filz-it! 50g 224 「カリビアン・マルチカラー」 でかかとの上まで編みます。 次に、針のサイズと毛糸をOPAL 8577 熱帯雨林(6ply) 10 「エボシドリ」に代え、編み目が1.35倍になるように拾い目して、リブ編みで30段ほど編み、とじます。 <この段階では非常に不格好で、本当に縮むかどうか大変不安です。 さあ、洗濯機に入れて縮ませます。 柔軟剤を入れずに洗濯洗剤だけで40度のお湯で1時間ほど洗います。 じゃーんっ! 見事に計算通りに縮みました。 かかとからの上の普通の毛糸とフェルト化された部分がうまく接合されていて、自画自賛♪ Wash+Filz-it! 50g 224 「カリビアン・マルチカラー」のかかと部分の編み地も微妙に残っていて、これが編みフェルトの醍醐味とでもいうのでしょうか。手づくりの風合いがなんともいえません。 仕上げにREGIA 肉球型ソックスストッパーを裏側にアイロンプリントして、完成!!!...

Read more