All posts in KNOOKINGやろうぜ!

Purl Stitch – パール・ステッチ

By: | Comments Off on Purl Stitch – パール・ステッチ | On: 2014年2月12日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

  前回まで、基本的な編み方のひとつの “Knit Stitch (ニット・ステッチ)”で編んできました。 Knit Stitch で編地の端から端まで編んで、ひっくり返してまた同じように Knit Stitch で編むと “Garter Stitch”という編地が出来上がりました。   今日は、もうひとつの基本的な編み方の、 “Purl Stitch (パール・ステッチ)” の編み方を習いたいと思います。   今まで習ったように Cast On して、復習のために2-3段を Knit Stitch で編みました。 ここから、Purl Stitch で編んでいきます。 まず、大切なことのひとつは、 編み進んでいく糸が手前にあることです。 Kniit Stitch では、常に向こう側にありましたので、反対ですね。     Live yarn  (覚えてますか?コードに通したループ状の糸のことです)の、最初のループ の右側からニードルを差し込みます。 Knit Stitch では左からでしたね。ここでも、反対になります。       人差し指に掛けた糸の右下から時計回りに円を書くようにして、 yarn (ヤーン)...

Read more

Knit & Bind Off – ニット・ステッチとバインド・オフ

By: | Comments Off on Knit & Bind Off – ニット・ステッチとバインド・オフ | On: 2014年2月8日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

  一昨日から今日まで、ここまで編み進めてきました。 Knit Stitchだけで編んでいるので、Garter Stitchという編地になります。   さて、このへんで編地を終わりにしましょう。 このままでは、コードを抜くと編み目がするするっと解けてしまいますので、編み目を止めます。 これを、Bind Offと言います。     Knit Stitchで1 stitch編みます。     1 stitch編んだら、同じようにしてもう1 stitch編みます。     2 stitch編み終わりました。   ここで、二つ目のStitchを引っ掛けてきて、一つ目のStitchに通します。     通し終えたところです。     同じようにして、Knit Stitchで編んだStitchを手前のStitchに通して行きます。 こんな風にChain状になっていくはずです。     最後は、少し大きめのループを作っておきます。     Bind Off が終わりました。     糸を切ります。     最後のループに糸を通してぎゅっと引っ張って完成です!    ...

Read more

Knit Stitch – ニット・ステッチ

By: | Comments Off on Knit Stitch – ニット・ステッチ | On: 2014年2月6日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

  さーて、編んでいきますよ。     基本の、Knit Stitchで編みます。日本語では表編みですね。 じゃあ、裏があるかというと、あって、それはPurl Stitchと言います。 れいによって、左手の人差し指で糸を掛けて、親指と中指で編み地をつまみます。 糸は常にStitch(網み目)の向こう側にあることが大切です。     まず、一番右側のループにニードルを通します。 ちなみに、このコードが通っているループ(目)を称して“Live Yarn”と呼ぶようです。 「今から編み進めていく糸」ってことでしょうか。     このように、ループの左側から、コードの下をニードルを通します。 右手に持ったニードルのポジションからすると、ループの右側から「グサリっ」とやる方が 自然に思えますが、それはNGだそうです。     するするっと、ニードルを差し込みます。     Cast On その二と同じように、糸をキャッチして手前に引いてきます。     入ってきたループを潜って手前に戻ってきます。 (写真が一こま抜けてしまいました) これで、一目がニードルに出来上がりました。 このときのニードルの動きと、左手の人差し指に掛けた糸に、どの程度テンションを掛けて、 さらにどの程度滑らせて、これからニードル上に作ろうとしている目に糸供給するかが、大 切なんだそうですが、 そんなに複雑なことを考える余裕はまったくありませんって。 とりあえず、これで記念すべき一目ができたわけです。パチパチ     同様にして、左隣のループに取り掛かります。     ループに通したニードルで糸をキャッチして手前に引いて戻してきます。     何目か進むと、こんな感じにニードルに”Live Yarn”が移ってきます。 ここまで来ると、なんか、...

Read more

番外編

By: | Comments Off on 番外編 | On: 2014年2月5日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

  解いて編み直すのも数回が限度。 糸の撚りが解けてきてしまったり癖が付いてしまったり・・・ 仕方なくチョッキン。 でも捨てることはできません。 第一に、もったいない! そして、自分への勲章でもあるから。

Read more

Cast On その二

By: | Comments Off on Cast On その二 | On: 2014年2月5日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

  今日は、Cast Onの後半です。 Fooundation Chainを作り終えたところです。 これから、出来上がったFooundation Chainの目を拾って、ニードルに移していきます。   左隣のチェインのループの中にニードルを通します。 ニードルの頭に比べて、ループの大きさが小さいので、このようにニードルのフックで引っ掛ける ようにして通すと上手くいきました。     ニードルを通し終えたところです。 このままニードルを差し込んでいきます。     人差し指に掛けた糸の上にニードルを持っていって、フックで糸をキャッチします。 真上からフックを下向きに掛けても、するりと外れてしまうので、この写真のようにフックを傾け て糸をキャッチします。 Foundation Chainを作るときには、糸の左下側からすくうようにしましたが、ここでは、糸の上 からフックで引っ掛けるようにします。     そのまま、糸を手前に引いてきて、ニードルを通したループの中をくぐらせます。     ループの中を潜り抜けました。 一連の動作を一言で言うと「行って来い」です。 ループの中にニードルを通して、糸をキャッチして、潜り抜けてきたループを通って帰ってきます。     一つ目のループを通し終えたところです。 次々に左隣のループを同様に拾っていきます。英語ではChainをPick Upすると 言うようです。     最後のChainをPick Upしたところです。すべての編み目がニードルに移りました。     ニードルに作った編み目をコードに移します。 ニードルのホールにコードを通して、糸を移していきます。ホールのところで折り返した二本の コードに糸を移します。 コードの片側の端に結び目を作ってニードルのホールから抜けないようにして、1本のコードに 移す方法もあるようです。これはお好みに応じて使い分けるのかしらん?    ...

Read more

Cast On その一

By: | Comments Off on Cast On その一 | On: 2014年2月4日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

さてさて、道具と毛糸が揃ったので編み始めますよ。 その前に、わたくし「てんちょー」のスペックから 生年月日: 1962年1月24日 みずがめ座 寅年 出身地: 北海道(幼少期に引越したので居住記憶無し) 趣味: ビンテージ、アンティーク、読書 家族:妻、子供三人 編み物歴: 3時間半 KNOOKING歴:なし 他に何か聞きたいことがあったら、コメント欄で聞いてね。 ということで、スペックを見てお分かりのように、この記事を読んでくださっ ている編み物に関して百戦錬磨のつわものの皆様にとって、 技術的にはまったく得ることは無いと断言 できますが、 初心者がつまずきやすい所では、しっかりつまずけることは確信を 持って言えますので、初心者にとっては、自然と「そこが知りたかった!」 と膝を打つような内容にはなるんじゃないかと、こう思うんです。 世の中には、編み物のハウツー本やネット情報があふれていますが、こう すると失敗するよ、ってのは意外にも書かれていないんですよね。 まあ、誰しも失敗したことは忘れたいもんですよね。 その点、わたしなんか失敗は目の前にゴロゴロ転がってますから。 さらけ出すのは、惜しくもなんともありません。 ということで、この連載では、失敗を繰り返しながら一人前のヌッカーを目 指すという目標を掲げて、その過程をできるだけ綿密に記録していきたい と思います。 これまで編み物に縁がなかった人たちが、編み物を始めるときの参考に なったならとっても嬉しいです。 そして、編み物の諸先輩方!! 気が付いた事があったらコメントしてくだ さい。迷える子羊(わたしは、マトンですが・・・)に愛の手を! また、何かのご縁で、この連載を読むことになった未来の読者の方々、 ヨロシクね! すべてのコメントに目を通して返答しますよ!   Okay, here we go!   最初に、編んでいく土台?を作ることから始めるようです。 Foundation Chainって呼ばれる鎖を作ることから始 めるとのこと。 “Foundation Chain”でぐぐると、Crochet関連の記事などが引っかか ってきますが、これってクロッシェのテクなんですかね? 教えてえらい人?いやまじで。 このFoundation...

Read more

Knooking Needle その三

By: | Comments Off on Knooking Needle その三 | On: 2014年2月3日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

  前回までにみつけたニードル以外に、hatnutの毛糸を委託で生産しているドイツの Pro Lanaという毛糸メーカーのブランドのKnooking用ニードルがあるのも判明。 しかし、このニードルもメーカーの製品リストには載っていない・・・ なにが起きているの??? addiのオンラインカタログをもう一度見てみると、 http://www.addinadeln.de/v_click_videos.php (σ゚д゚)σコレダ!!   あれ、Crochenit ???   オンラインショップやeBayで販売されている物とまったく同じなのに、Knooking Needleではなく、今は、Crochenitという名前で販売されている模様。 Crochet + Knit = Crochenit ってわけですね。 ここで、ふと思いだしたのが、Knookingに力をいれているアメリカの企業の製品に “The Knook TM“や”The Knook R“と商標登録がされていることが示されていた こと。 うーむ、どうやら、商標絡みの問題があるみたいですね。 とりあえず、hatnutの本に付いてきたニードルで編み始めましょう! そうそう、addiのクリックシステムも、もちろん速攻で注文しましたよ。 楽しみ! 商品の到着を待つお客様の心境がよーっくわかりました。

Read more

Knooking Needle その二 (というかデパート日記じゃん)

By: | Comments Off on Knooking Needle その二 (というかデパート日記じゃん) | On: 2014年2月2日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

  新しいトレンドという言葉に乗せられて踊ってみたものの、 見事に梯子を外され・・・   (゚Д゚)ボーゼン   という展開は避けたかったので、実地調査にデパートに行ってきました。 毛糸コーナー、結構充実しています。朝の10時ちょい過ぎにも かかわらずお客さんも結構いて、二つのキャッシャーがフル回転してましたよ。 メインの展示は、前々回ご紹介した「hatnut」と同じようなコンセプトと商品 を展開する、その名も「my boshi」! my boshi のウェブサイトはこちら! そうです、「帽子」なんですよ。このプロジェクトは、若き男性二人が日本の スキー場で見た(だったと思う)帽子にヒントを得て、オーダーメイドの帽子 を受注生産したことから始まり、今は、毛糸の単体販売や帽子のキットなど も販売しています。商品名はすべて日本の地名や人名なんです! そのmy boshiの糸がワゴンにぎっしり並んで販売されています。 単色50gで3.5ユーロ(約500円)ですから、高級毛糸並のお値段です。 そして、目立っているのはのはレギア。OpalやSchoppelは置いて いないので、段染め毛糸で編んだソックスのサンプル展示は目立ってまし た。レギアは、発色がとってもブリリアント!ですね。 ヌッキング・ニードルを探すという本題をすっかり忘れて毛糸を物色する わたくし ( ´ ▽ ` )ノ  ということで、お目当ての針は見つからず、練習用の半額セール毛糸と作 品用の「my boshi」を数玉購入して帰途につく。   あ、そうそう、デパート内は「カーニバル」の衣装の展示が始まっていまし たよ。今年のカーニバルは遅くて、2月下旬から3月上旬にかけてです。   さて、肝心のKnooking針、どうしましょ・・・ to be continued… hopefully 🙂

Read more

Knooking Needle その一

By: | Comments Off on Knooking Needle その一 | On: 2014年1月31日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

  さて、Knookingで使う道具を紹介しましょう! 道具はこれ1本! 潔いですね~~   サイズ6mmのヌッキング・ニードルと15号の棒針を比べてみました。 長さは、棒針の約半分で1本なので、道具としては1/4のサイズ。 材質はアルミニウム!   ゚:;。+゚☆ヵコ(*゚∀゚)bィ-ィ☆゚+。;:゚ 編み掛けを持ち歩いても、バッグから棒がびょーんと飛び出さないし、編み目 をコードに送っておけば目が落ちる心配も無し無し、ノープロブレム! 写真のニードルは、例の「nuthat」の本の付録として付いてきた物です。 付録のものだけでは心もとないので、ニードルを探しましょう! “Knooking nadeln”(nadelnはドイツ語で針)でぐぐると、addiやPonyといった ドイツメーカーのKnooking専用針が見つかります。他にもアメリカの企業が 販売しているスターターセットなんかもありますね。 addiは、なんとクリックシステムもあるし!!     __(★´∀`)ノ ヒャッホーウ!!   早速、けいとやの取引先にオーダーしようと、メーカーのサイトで商品番号 などを調べるも、 うん?カタログに掲載されていない・・・ addiもPonyもないし・・・   (´・ω・`)ショボーン     まさかの企画倒れの予感。      

Read more

てんちょー goes KNOOKING?!

By: | Comments Off on てんちょー goes KNOOKING?! | On: 2014年1月27日 | Category : KNOOKINGやろうぜ!

新「けいとやひろば」の初の企画、 KNOOKINGやろうぜ! のプレ・アナンウンスです。 なにそれ? はい、ごもっともです。少し説明を。 ここ、ドイツでは80年代以来の手芸ブームに沸いていますが、ブームで裾野が広がると 様々な面白いことが起きたりします。 そのひとつが、「hatnut」 学校を卒業したイケメンボーイズのユニットが「帽子」のプロデュースから作成販売まで を手がけるプロジェクトです。 どうですか、このイケメンっぷり! 男の私から見てもかっこいいー!!(いや、変な意味では無くてね) 作品の編み方の本も出していて、なんだか凄い売れ行きのようです。彼らの作品は、 基本的にかぎ針を使ったクロッシュなのですが、今月に入って出た二冊目の本では、   「KNOOKING」を前面に出してきたんですよ。   「KNOOKING」は、クロッシュで使うかぎ針に似た針を使うのですが、針のテール 部分にホールがあってコードを通せるようになっています。ここがクロッシュと大きく 違う点で、さらに編み方もクロッシュではなく、鈎針とこのコードを利用して「ニット」す るので、Crochetとは異なり、表編み、裏編みなどKnitすることができるんです。 チュニジアン・クロッシュのコードつき針も使えますが、手法はやはり異なり、あくまで もクロッシュではなくニットなんです。 実は、この針と手法は日本が発祥の地とされていて、日本では「魔法の1本針」と呼 ばれているそうですが、こちらでは、   HOOK+KNITTING=KNOOKING   ということで、「ヌッキング」と呼ばれています。ちなみに、ニッターに対して、「ヌッカー」 と呼ぶらしいですよ。 ということで、イケメンボーイズも注目する「第三世代」のクールな編み方を実際 にやってみよう!というのがこの企画です。 当店にもイケメンがいればよかったのですが、残念ながら見当たりません。 そこで、不詳わたくし、けいとや店長52歳(もとイケメン(自称))が、イケメンボーイズ にインスパイヤされてヌッキングする顛末を綴って行きます。 また、「けいとや」のショップともタイアップして、KNOOKINGグッズや本なども販売し て、日本で「KNOOKING男子」を増殖させようという密かな企みもあったりしますの で、まわりにいる男子に目をつけておいてくださいね! では、のちほど記事でお会いしましょう!

Read more