GEDIFRA「ラナ・ミア」のご紹介

投稿者: | 2件のコメント | 投稿日時:2018年5月24日 | カテゴリー : 未分類

GDall

日本初上陸!イタリア GEDIFRAのソックヤーン「ラナ・ミア」6色の紹介です。

 

それでは、まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。

メーカー/ブランド MEZ GmbH/GEDIFRA
構成 ウール80% ポリアミド20%
仕立 100g 約390m
推奨編み針サイズ EU 2.00-3.00mm 国内0-3号
生産国 イタリア
10 x 10cmゲージ 30目42段

◆4本撚りソックヤーンとなっています。

◆30度までの洗濯機洗いに対応しています。

◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。

「LANA MIA/ラナ・ミア」とはイタリア語で「私の毛糸」という意味です。
コチラは手芸見本市で撮影した写真です。

GEDIFRA2

《編み方》

柄合わせが簡単にできるように目印のナチュラルホワイトの部分から始まっています。

外側のナチュラルホワイトの部分は編みはじめの目印糸のため編まないで下さい。

次のナチュラルホワイトの部分が出てくるまでが片方の靴下分になります。

ナチュラルホワイトの部分を切り取ってからもう片方の靴下を編み始めて下さい。

この靴下を履いて大地と戯れるように軽やな感触を楽しんで下さい♪

 

それでは全6色をご紹介いたしましょう!

GD00951

951 グレー

GD00951b

GD00951s


GD00952

952 ブラウン

GD00952b

GD00952s

GD00952k


GD00953

953 レッド

 

GD00953b

GD00953s


GD00954

 

954 パープル

GD00954b

GD00954s


 

GD00955

955 ブルー

GD00955b

GD00955s


 

GD00956

956 グリーン

GD00956b

GD00956s

以上、6色のご紹介でした。

この記事をシェア!

コメント (2)

  1. 投稿者 のら 投稿日 2018年5月25日

    まあ、なんて親切な設計なんでしょう
    ということは、続けて編むと目印部分はどのように出るんでしょ?
    靴下以外を編むようにはできていないのかな?

      返信
    • 投稿者 てんちょー 投稿日 2018年5月26日

      ご返答が遅くなり申し訳ございません。
      目印部分は色がオフホワイトなので、その色の線が模様として出ることになります。デザイン上のアクセントとなるかどうかは編む作品次第でしょうか。

        返信

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。