Opalシーズン最終作「みんなのデザイン」のご紹介

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2017年3月18日 | カテゴリー : 未分類

今シーズンのOpalシリーズ毛糸の最終作になります。

937x

TUTTO社主催のデザインコンテストで選ばれた優秀なデザインが8種類そろったシリーズです。

毛糸の仕立・構成は、通常のOpalの4本撚り毛糸と同じです。

それでは、受賞作の発表です!

ドンドコドンドコドコドンドン・・・・・

 

9370p

最初の作品は、ザビーネ ウンデンさんによるデザインです。
9370k

9370 ピックミーアップ!

元のドイツ語では「Muntermacher」

眠気が吹っ飛ぶ~~というような慣用語なんですが、日本語ではなんて言ったら良いのでしょうかね・・・

な~んて悩まずに、第一印象で付けた名前はというと、

9370k

 

ハッとしてグー

・・・

・・・

・・・

さすがにそれはないので、「ピックミーアップ!」になりましたが、

この赤は本当に鮮やかで、文字通り目が覚めるような色です。

ターコイズを入れて黒線で引き締めていますが、この赤だけでも手に入れる価値ありです!
9370b

目が覚めました。

 


9371k

次は、ジェシカ クルーガーさんの作品です。

9371p

9371 インカ

かつて栄えた南米の帝国「インカ」。

大変高度な文明を持ち、高所に都市を築きました。

その末裔ともいえるインディオの人々が身に着ける衣装は、色鮮やかでどこか郷愁を誘います。

それもそのはず、彼らはもとはといえば日本人と同じモンゴロイドなんですね。

 

9371b

紫がとっても美しいですね!

琴線に触れる何かがありますよね。


 

9372k

ザビーネ ヴァルクさん!

わぉ、気合が入っていますね~~♪
9372p

9372 ユニコーンの愛

ユニコーンに魅せられたザビーネさんの作品ですが、この赤の線が斬新すぎます!

どこがなんでユニコーンなのかは、正直言ってまったく分かりませんが、この色の組み合わせといい、線の出方といい、メーカーさんが作る毛糸では絶対にありえないデザインがめちゃめちゃ魅力的ですね!
9372b

脱帽です!


 

9373k

ヘレナ リンデンさんの作品です。
9373p

9373 火の鳥

正に、燃え盛る羽を羽ばたいて飛翔するファイヤーバード!

炎が揺らめく様子が目に浮かんできますね。

9373b

ポイントで入った紫が憎いですね!

素敵です。


 

9374k

エルヴィン クラウゼさんの作品

男性のデザインもありますよ~~

9374p

9374 バルト海サーフ

プロ顔負けのデザインですよね。

とっても力強くしなやかなボーダーに、鮮やかな青の斑模様の組み合わせが絶妙です。

9374k

9374b

昔はイケメンだったに間違いないっ!

いい年の取り方をしていらっしゃいますね~

 


 

9375k

ギゼラ ジゾレフスキーさんの作品はこちら。

9375p

9375 ブルーミング・ファンタジー

ユリの花、そのものです。

見てみてみて~~~~、と言いたくなる素晴らしすぎるデザイン。

めしべ、おしべ、そしてなんと花粉?!まで再現されていますね♪

9375k
9375b

一押し


 

9376k

モニカ リンデナーさんの作品です。
9376p

9376 オーバー・ザ・レインボー

レインボーカラーですが、Opalオリジナルに比べて幅が狭いボーダー模様になっているので、よりはっきりと虹色を楽しめちゃいます。

9376b

虹の彼方には何がある?


 

9377k

最後は、ベアーテ シュミットさんの作品です。

9377p

9377 鉄道ロマンス

こういう色柄はオパールのオリジナルではきっと出てきませんよね。

シンプルな縞々模様ですが、味わい深い色の組み合わせです。

9377k
9377b

大人も子供もハッピー!

以上、8色のご紹介でした。

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。