Opal2018/19年の新作2作目「夢のシンフォニー」のご紹介

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2018年7月23日 | カテゴリー : 未分類

Symphonybanner

Opalの新シーズン第2作目は「Sinfonie der Traume/夢のシンフォニー」です。

自然の奏でる交響曲に耳を澄ませてみたら・・・こんな素敵な毛糸ができました♪

961x

それでは、まずは基本データから。

毛糸の構成仕立は以下のようになっています。

メーカー/ブランド TUTTO Wolfgang Zwerger GmbH/Opal
構成 ウール75% ポリアミド25%
仕立 100g 約425m
推奨編み針サイズ EU 2.5mm 国内1号
生産国 ドイツ

◆4本撚り(中細)ソックヤーンです。

◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。

◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。

961xmesse

それでは、全8色を、ご紹介していきましょう。


9610b

9610 うねる溶岩

シンフォニーというシリーズ名から、交響曲の名前が付いているのかと思いきや、自然の情景を形容した名前が付けられていました。

うーむ、これは日本語化、手強そう...

9610bk

溶岩色です。

真っ赤やオレンジではなく、やはり元が岩ですからナチュラルな色味になっています。

9610k

9610k-1

9610s

この黄色のラインが決め手ですね!


9611b

9611 ほとばしる水

おー、これは涼し気。

霜降り状に染められた青が、まさにほとばしる感じを出していますね。

9611bk

指し色に使われているキャンディカラーが可愛い~~~


9612b

9612 気まぐれな風

吹いてきたと思ったら、ピタリと止んで。

前から吹いてきたと思ったら、今度は後ろから押されて...

そんなきまぐれな風のイメージカラーは「紫」。

 

9612bk

クールビューティ。


9613b

9613 ぶつかり合う石

ガラーン、ゴローン

キシキシとした軋み音も聞こえてきそうです。

9613bk

9613k

9613k-1

9613s

このナチュラルな色合いが素敵です。


9614b

9614 暗い森

樹木がうっそうと茂る森には、泉がありました...

物語の始まりのヨカン。

 

9614bk

いつもとはちょっと違う緑は、いくつかの緑が使われているから。


9615b

9615 荒々しい海

毛糸玉を見るだけでも飄々とした海の情景が思い浮かんできます。

9615bk

9615k

9615k-1

9615s

いくつかの青系の色に交じって、ほんの少しの赤が入っているところがミソ。


9616b

9616 完璧な虹

レインボーカラーと思いきや、、、ん、なんでだ??

虹とは「赤から紫までのスペクトル、云々」

なるほど、両端の色が使われているんですね。

9616bk

9616k

9616k-1

9616s

白っぽいラインがポイント。


9617b

9617 美しい牧草地

最後は一転して明るい色の登場です。

9617bk

なんだかとっても愉快な気分にさせてくれます。

 

以上、「夢のシンフォニー」の8色のご紹介でした。

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。