私はこうして毛糸を保管していま~す

投稿者: | 11件のコメント | 投稿日時:2015年10月10日


 

先日、お客様からご質問を頂いたのが表題の件。

「けいとや」では、一年を通して温度、湿度が一定で直射日光の射さない場所にストックしていますが、ご家庭では皆様どうしているのでしょうか?

梅雨時の湿気や、害虫対策なども気になりますね。

そこで、皆様のお知恵をお貸しくださいませ!


 

「私はこうして毛糸を保管していまーす」の投票結果

投票期間:1444478167E~1445212800E
この投票をシェア!

コメント (11)

  1. 投稿者 てんちょー 投稿日 2015年10月10日

    ドイツでは、毛糸玉の大敵は「蛾」。
    そうです、誘蛾灯に誘われてくるやつですね。
    蛾が好んで産卵するのが、実は毛糸玉なんです。
    なので、当店では、蛾が飛び込んでこないように細心の注意を払って保管しています。

      返信
  2. 投稿者 てんちょー 投稿日 2015年10月10日

    そうそう、匂いが移るのも気になったりしません?

      返信
  3. 投稿者 おたま 投稿日 2015年10月10日

    圧縮袋に毛糸だけ入れて保管してたらカビてしまいました。
    それからは乾燥剤も一緒に入れるようにしてます。

      返信
    • 投稿者 てんちょー 投稿日 2015年10月11日

      多湿な地方では、やっぱりカビが大敵なんですね。カビ対策は「乾燥剤」でファイナルアンサー?でしょうかね・・・

        返信
  4. 投稿者 さかぽん 投稿日 2015年10月11日

    圧縮袋のカビ対策は乾燥剤や調湿シートですね。
    後は年に2回程、ご機嫌うかがいで毛糸を外に出して防虫剤や乾燥剤取り替えつつ虫干ししてます。

      返信
  5. 投稿者 shirakyon 投稿日 2015年10月11日

    ズボラな私は、スーパーのレジ袋にポンと入れたままでその辺りに放置ですが、カビが生えた事はありません。
    レジ袋が密封されていないのがいいのか、押入れに入れないのがいいのかは、わかりませんが。

    以前、母の使っていた毛糸の残り玉を見つけ、ウン十年経っても見た目はきれいなままだったので編み始めたら、ボロボロと切れた事がありました。
    あまり永く保管するのも考えものですね。
    サッサと編んじゃいましょ。

      返信
  6. 投稿者 てんちょー 投稿日 2015年10月11日

    余った毛糸の活用法から、罪庫しないこと(笑)まで、ユニークな方法がでてきてますね~

      返信
  7. 投稿者 Junko 投稿日 2015年10月12日

    毛糸保管方法:プラスチックケースの中に、シリーズ別に8玉づつ入れています。使いかけや、あまり糸はジッパー付の袋に入れ、プラスチックケースの中に保存。ミニボールは大きな瓶の中に入れています。除湿剤を入れ、こまめに取り換えています。防虫剤や、においが付くものは入れていません。毛糸ににおいが付くとなかなか取れなくて、困ったことがありました。とにかく無臭にこだわっています。

      返信
    • 投稿者 てんちょー 投稿日 2015年10月12日

      防虫剤というと、あの匂いのイメージがありますが、最近は無臭の物とかないのでしょうか?あったら、毛糸だけでなく衣類全般の保管に便利だと思うのですが。

        返信
  8. 投稿者 セルキー 投稿日 2015年10月17日

    新居に引っ越したタイミングでウォークインクロゼット全体を毛糸及び手づくり関係のグッズ専用としアイリスオーヤマのスチール棚を3つ配置し
    種類別にビニール袋に入れてさらにダイソーの毛布用の洗濯ネットに入れて保管しています。防虫剤と乾燥剤、衣類に虫コナーズも忘れずに入れて
    います。毛糸だけでなくミシンや編み機、アイロン台まで一緒に収納、このスペースから一切罪庫をはみ出させないようにしています。

      返信
  9. 投稿者 HEIDIの母 投稿日 2015年11月26日

    毛糸の保管、皆さんいろいろな方法でなさっていらしゃいますね。
    お気に入りの保管容器のことをお話いたします。
    元の袋がなくなってしまたり、残ってしまった毛糸、使いかけの毛糸たちを入れて楽しんでいます。
    それは、米製プレッツェルの大きな容器です。(大きなスーパー、COSTCOにあります)
    樽型のタッパーの様な作り、口の大きさもグッド。中身が見え、角がないので取り出し易く、容器は三つくらい重なります。
    何よりも、中の毛糸が綺麗なので、部屋に出すと気分が上がります。
    ただ、新しい容器が欲しい時、ちょっと太るので困っています。
    ドイツも、ビールにはソーセージにキャベツの付け合わせ、プレツェル、食べるのですよね。
    景色などを空想しながら、食べながら、編みたいと思います。(ドイツ行ってみたいです)

      返信

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。