RICO DESIGN ラメ入り「ラスベガス」のご紹介

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2016年9月24日 | カテゴリー : 未分類

 

とってもキュートな毛糸で世界中のニッターさんを魅了するRICO DESIGNから、またもやとってもかわいい毛糸が登場です!

ぴか~~ .*゚+.*.。.。+..。*゚+ とラメ入りです。

 

rico-lv

パターンはこんな感じです。

とってもキュ~~~トでしょ?

でも、この写真では「ラメはどこ?」ですよね。

ピカピカ光るのってなかなか写すのは難しいんですが、できるだけ「ピカピカ具合」をお伝えできるようクローズアップ写真も撮ってみました。

おっと、その前に基本的な仕様を。

配合は、スパーウォッシュウール 72%、ポリアミド(ナイロン)24%、ポリエステル4%です。

一般的なソックヤーンのウール3%とポリアミド1%を、ピカピカ光る錦糸に代えたっていうことですね。

通常のソックヤーンと異なる点は、

・アイロンがけはできません - ラメのポリエステルが溶けちゃいますよね
・30度まで(多くのソックヤーンは40%まで)の洗濯機洗いに対応 - 少しだけ丁寧に扱ってくださいね♪

それでは、全6色のご紹介です。

rico-lv001b

001 オレンジミックス

オレンジといっても、赤っぽいのから黄色まで様々な色が混じっていて、それにターコイズが入っています。

そして、同社のソックヤーンの代表選手の「superba サーカス」と同じ特徴があります。

4本撚り段染めソックヤーンですが、4本すべてを撚った後に一度に染色するのではなく、別々に染色された糸(おそらく2本)を撚っているので、糸を見ると スパイラル上の模様ができています。そのため、非常に短い長さ(ミリ単位)で色が交互に変化するので、編地に独特の雰囲気が現れます。”

編み地の色合いがベターとしていないのはこういうことなんですね。

rico-lv001p

rico-lv001s

ラメ糸が規則正しく撚り込まれているのが見えるでしょうか?

毛糸の色番によってラメの色も異なっていますが、001では金色です。


 

rico-lv002b

002 テラコッタミックス

オレンジがあって、さらにこういう色をラインナップするところがRICOらしいですね~~

テラコッタ - 焼き物の色です。

オレンジよりももう少し茶色より、ですがとっても微妙な色合いで大人っぽい色です。

これに金ラメ入り!

すてき~~~

rico-lv002p

rico-lv002s

シックです。


 

rico-lv003b

003 ピンクミックス

気分はすっかりクリスマスっていう感じのイルミネーションカラーです。

写真は、どうしても暗めになってしまうのですが、これは“ド”ピンクです!

rico-lv003p

rico-lv003s

銀ラメですが、写真でも少し分かるかと思いますが、角度によって青っぽく光っています。


 

rico-lv004b

004 リラミックス

青でもなく紫でもない絶妙な色合いにウットリしてしまいます。

ラメ入って良かった~~っ、という色と柄です。

rico-lv004p

rico-lv004s

引き立て役のエメラルドグリーンがグッド!


 

rico-lv005b

005 ブルーミックス

これはカッコいいですよ。

このくらい「青」してると潔いっていうくらい鮮やかな青です。

こんな色が似あう男の子に編んであげちゃってくださいな。

rico-lv005p

rico-lv005s

ラメも青糸です。

いぇ~~~ぃ!


 

rico-lv006b

006 グレーミックス

モノトーン+ラメ

実は、一番ラメがピカピカして見えるのがこの色だったりします。

クリスマスの表参道です(見たことないけど、きっとそうに違いない!)。

枯れ木に花です。

rico-lv006p

rico-lv006s

キラキラでテンションあがりっぱなし。

以上、「ラスベガス」のご紹介でした。

 

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。