Opalで一番太い8本撚りの毛糸、Winterzauber/ヴィンター・ザウバー

投稿者: | コメントはありません | 投稿日時:2014年10月10日 | カテゴリー : けいとやからのお知らせ, ドイツ毛糸情報, ニュース

Opalの毛糸って素敵な模様が出るらしいけど、細い糸は苦手・・・という方にもお勧めの、8本撚り(日本の針8号前後の並太タイプ)の毛糸を今年も販売いたします。

wzauber-300

「ヴィンター・ザウバー」を日本語に訳すと「冬の魔法」。(英語のWinterをドイツ語では「ヴィンター」と発音します。)
冬ならではの景色や物がモチーフになっています。

8240-1
8240 焼きリンゴ

8241-1
8241 結露

8242-1
8242 氷の花

8243-1
8243 雪の輝き

8244-1
8244 暖炉の炎

8244-5
8245 ランタン

寒く厳しい冬だからこそ見れる自然現象や、暖かいものや明るいもののありがたさを感じたりしますね。

早速8240を編んでみました。
8240-2-300

帽子やレッグウォーマーも編みたくなりました♪

ヴィンター・ザウバーは2014年10月11日より販売開始です。

この記事をシェア!

コメントはお気軽にどうぞ


通知設定をすると、この記事にコメントが投稿されるとメールで通知されます。